JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
AEに今すぐ質問する
AE
AE, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 748
経験:  民事法務専門
62985828
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
AEがオンラインで質問受付中

家庭内のトラブルの質問なのですが 今、私は祖母と同じ敷地内の別の建物で生活しています 祖母の息子(自分の叔父)、

解決済みの質問:

家庭内のトラブルの質問なのですが
今、私は祖母と同じ敷地内の別の建物で生活しています
祖母の息子(自分の叔父)、娘(自分の母)は近くに住んでいません
自分の母と祖母は折り合いが悪く祖母は少し痴呆が入っていているようなのですが
自分の母とは同居は完全に拒否しています

1年前の ことなのですが祖母に知り合いとカード会社のキャッシング、リボ払い等で
借金があることが発覚し固定資産税なども滞納の状態が発覚しました
叔父も金銭的に苦しいようなので
とにかく完済して祖母が普通に生活出来るようにと
母と自分で100万を用意し叔父に渡しました(この頃祖母は意固地になっていて叔父の話ししか聞かないような状態だったので)
それで完済したと思っていたのですが
叔父がキャッシングの借金などを返していなかった事が最近になって発覚しました
知り合いからの借金は完済していたようなのですが
その知り合いからもここ1年の間にまた小額ですが借金をしていたようなのです
ここ半年は叔父とも連絡が取れてないようです
現在、自分も連絡が取れません
祖母ももうお金の面で頼れる場所がないので
すべての尻拭いが自分に回って来ている状態です
今回キャッシングとショッピング(日ごろの食品等)のお金が滞納になって
どうにもならなくなって自分に相談してきたようなのです
これ以上色々なところで借金などを作られても自分も尻拭い出来ません
こうゆう場合どうするのが一番いいのでしょうか??
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  AE 返答済み 4 年 前.
回答のためにいくつか確認させてください。

1.借金の総額はいくらで、それはお祖母さまの年金収入等で返済は可能なのでしょうか。
2.お祖母さまは不動産をお持ちだと思いますが、返済のために手放すことはできますか。
3.痴呆(認知症)はどの程度進んでいるのでしょうか。記憶があまり保持できなかったり、ご自分で財産の管理をすることが困難な状態になっていますか。

以上の点について、返信をお願いします。
質問者: 返答済み 4 年 前.

1 今回の借金が約25万で 今まで自分が肩代わりして払ってきたものを入れると100万以上になります


  年金収入等の返済なのですがどうやら叔父に言われて年金を担保に


  銀行から借り入れもしているようです(約三十万)毎月年金の中で使えるお金が約6万とゆう状況です


 


2 文筆で名前を分けてあるようでその中に叔父の名前も入っていてしかも


  3年前になくなった祖父の名前もそのままにしてあるようで複雑な状況のようです


 


3 記憶が保持できないとゆうよりはすべて自分のいいようにしか解釈しないとゆうか他人の前ではしっかりしているように見えるのですが(本人もしっかりしているつもりのようですが)病院等にも連れて行っていないのでとゆうよりは拒否するので 

専門家:  AE 返答済み 4 年 前.
返信ありがとうございました。

ご存じかも知れませんが、銀行・貸金業者や信販会社などの金融業者は、個人の滞納情報などを信用情報(事故情報)として共有し、貸し付けや新規にカードを作る際に参照しています。
既にかなりの滞納をしているようですし、カードも全て預かるか滞納で使えなくなっているという状態であれば、少なくとも今後数年間は新規に借り入れをしたりカードを作ることはできませんので、業者への借金がこれ以上増える可能性は低いでしょう。
またお祖母さまご自身から自分にお金を貸さないようにという自粛の申出をすることもできます。手続きについてはこちらをご確認ください。
http://www.j-fsa.or.jp/personal/contact/way.php

あとは、お祖母さまの認知症の程度がある程度進んで病院で医師に診てもらえる状況になれば、家庭裁判所で申立てを行い成年後見制度を利用してお祖母さまに後見人等を付けることで、お祖母さまは自由に借金をすることはできなくなり、後見人等の同意なく行った借金は後見人等から取り消すことができるようになります。
将来的には、この制度の利用も検討した方がよいでしょう。

借金が多額である場合に借金を無くすには自己破産をするのが一番良いのですが、不動産をお持ちなのであれば不動産も手放す必要がありますし、金額的にはそこまで多額ではないので現在の残高分は立て替えて支払い、過去の分も併せてお祖母さまから借用書を書いてもらうというのが現実的でしょうね。

不動産は分筆で名前を分けてあるとありますが、叔父の名前も入っているということですので共有になっているのではないでしょうか。
無くなったお祖父様の名前もそのままにしてあるということは相続手続も終わっていないということですので、そちらも早めにしておいた方が良いです。
名義変更の手続きが良く分からない場合は、お近くの司法書士に相談してください。
AEをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問