JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
jo-banに今すぐ質問する
jo-ban
jo-ban, 弁護士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 2613
経験:  慶應義塾大学卒業。茨城県において法律事務所経営。
67881597
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
jo-banがオンラインで質問受付中

母親の代理で質問させて頂きます。  2年半前に、父親が具合が悪くなり、検査の結果軽い脳梗塞で、療養していました。療

解決済みの質問:

母親の代理で質問させて頂きます。
 2年半前に、父親が具合が悪くなり、検査の結果軽い脳梗塞で、療養していました。療養中に再度脳梗塞になり、目も見えなくなり、要介護状態となりました。その頃から、長男夫婦が両親の面倒を見るようになり(ただ、介護施設を探し放り込んだだけでしたが…)ました。 両親の住んでいた、田舎では施設等もなく仕方なくという状況でした。すぐに、長男夫婦は、扶養家族とすべく、両親の住民票を移動させ、ショートステイの介護施設に入れましたが…母親はそのうち両親のすべての貯金通帳・印鑑を預けてしまい・・・
 1年ほど前の5月に長男が、ATMでなんと毎日のように20回あまりも50万づつ勝手におろしていたのです。預けた通帳関係もなかなか返してくれなかったようで、昨年末にようやく帰ってきたようです。
 半年ほど前に、母親がどうしても長男夫婦のところではやっていかれないとの強い申し出から、住み慣れた田舎に戻ってなんとか、「ふれあいセンター」という通所介護所と近所の皆さんのの助けを借りて、暮らしている状況です。
 私も 2か月に1回くらいは、帰って様子を伺ってはいるのですが・・・今年の3月に帰った時に、上記通帳を確認する機会があり、「なんか変やな?」と気付いた状況です。
 母親に長男に確認させたところ、「あんなに入れといても意味がないとか・・・」云々  「現金はあるから・・・」と言っていたそうですが…
 それ以外にも、長男は、父親が元気な時に 事業資金としてかなりの額、マンション購入補助としてもかなりの額(このうち借用書があるのは事業資金用の分だけですが…)貸すほうも貸すほうですが、一向に返済する気配もないそうで…
 今となっては、両親とも年を取り特に父親は認知症も進んで・・・両親が、今後生活するうえで必要となるお金なので…
 「今年の5月にみんなで、田舎で話そう」という母親の連絡にもなかなか返事がなく、昨日妹が何度も連絡したところ「5月は忙しいから・・・」
 私自身は、高校のころから兄との意思疎通もない状況なので、お互い相容れないというか合わないというか、家族だけで話し合いを持ったほうがいいのか、弁護士さんに入ってもらって、話をしたほうがいいのでしょうか?何とか返済させる手立てはないでしょうか?
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  jo-ban 返答済み 4 年 前.
弁護士です。

本人に積極的に返す意思がない以上は、
「返して」といくらお願いしても返済は望めません。
そういう場合にこそ、法的手段をとるべきなのです。

額も額ですし、強い手段(訴訟など、です。)に出ることをおすすめいたします。

その場合には、お母様が主体になって動く必要があります。
お母様が返金を強く望まないことには、弁護士を付けたとしても積極的な協力はできません。

早めに法律事務所に依頼することをおすすめしますが、
長男に返済能力が見込めない場合には、費用倒れになるリスクも含みおいてください。
金がない人から無理やりとることはできません。
jo-banをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問