JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
houmuに今すぐ質問する
houmu
houmu, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 975
経験:  行政書士 知的財産修士 2級FP技能士
62663831
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
houmuがオンラインで質問受付中

家屋売却する時、今、借家にしているのですが、借家人に対する、 通告時期、また、立ち退き料は、いくら払えばいいのでしょ

解決済みの質問:

家屋売却する時、今、借家にしているのですが、借家人に対する、
通告時期、また、立ち退き料は、いくら払えばいいのでしょうか?なお、借家人が生活保護者でもあり、敷金はなしです。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  houmu 返答済み 4 年 前.
概ね、6ヶ月程度前の予告と、立ち退き料については家賃の6ヶ月分
程度が目安になります。6ヶ月間家賃免除というやり方で行なったり、
免除期間と現金支給を併用したりと、そこはケースバイケースです。
生活保護の方の場合、受け取ったお金が収入となり、生活保護費
との調整が必要になります。
この点は、入居者と市役所との間で相談してもらえばいいことなのですが、
もし入居者の要望があれば、転居費用の負担調整などについても、
こちらで市役所と相談されておくとスムーズに行くかと思います。


houmuをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問