JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
shihoushoshikunに今すぐ質問する
shihoushoshikun
shihoushoshikun, 司法書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 2228
経験:  東京司法書士会所属
67942392
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
shihoushoshikunがオンラインで質問受付中

養子縁組の解消について 8年前一人娘が婿養子を迎えるにあたって まず我が家に養子に迎え戸籍に長男として入籍しました

解決済みの質問:

養子縁組の解消について
8年前一人娘が婿養子を迎えるにあたって まず我が家に養子に迎え戸籍に長男として入籍しました。その後娘 と婚姻致しました。しかし親子の関係がうまくいかず この度
家をでることになりました。 しかし我が家は自営業を致しておりますので 若夫婦共々家業は継ぎたがっております。近所に住んで通いで仕事をしたいようです。  今すぐにでも経営権を譲って欲しいようです。 我々夫婦もすでに60歳半ばになっておりますので そのことは視野においております。娘夫婦を離婚させるつもりはございません。 ただ婿とは一線を引きたい気持ちです。 後々の遺産問題もありますし、万が一娘夫婦が離婚するとなれば難しい問題が生じるかもしれません。
結婚時に 話し合っておくべきだと今後悔しております。
また養子縁組の解消の場合 慰謝料が発生するか教えてください。 宜しくお願い致します。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  shihoushoshikun 返答済み 4 年 前.
司法書士です。

養子縁組の解消は簡単にできます。

まず、互いに協議の上合意して「養子離縁届」を、市区町村に提出して受理されれば、その時点で養子縁組は解消されます。

ただし、一方の合意が得られない場合は家庭裁判所に「離縁調停の申し立て」をすることになります。
この場合、離縁が認められるのは、3年以上行方知れずになっていたり、親への扶養義務をはたしていないなど、正常な養子縁組関係がない場合に限られています。


養子縁組の解消の場合、慰謝料は発生しません。ご安心ください。
shihoushoshikunをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問