JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
supertontonに今すぐ質問する
supertonton
supertonton, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 4768
経験:  中央大学卒平成14年行政書士登録離婚・相続等の法務手続の専門家
61894004
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
supertontonがオンラインで質問受付中

相続者がいない(家系が絶えてしまった)墓地の管理はどのようにやるのですか?墓の閉鎖手続きと法的な届出に際して注意すべ

質問者の質問

相続者がいない(家系が絶えてしまった)墓地の管理はどのようにやるのですか?墓の閉鎖手続きと法的な届出に際して注意すべき点は?護寺会費はだれが負担すべきか、など問題山積です。永代供養への切り替え費用など。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  supertonton 返答済み 4 年 前.

初めまして、民事法務手続専門の行政書士のsupertontonでございます。

民間資格の葬祭カウンセラーもしております。

それはいろいろお悩みのことと思います。

ご心痛お察し申し上げます。

民法では、相続の時にお墓の継承者を決めないといけません。

お話から、相続人が全くいない場合は、特別縁故者を探すこととなりますが

その方もいらっしゃらないとなると

お墓は必ずしも相続人や親族でないと管理できない訳ではないので

お墓の管理料をいただいて、特定の方に20年~30年、お墓の管理を

していただいて、その間のお寺や霊園に管理費を継続的に

渡して、管理してもらい、

その後のことは永代供養塔に移してもらうよう管理者(お寺や霊園)に

相談しておけば良いでしょう。

最終的には、合同供養のお墓などに入るしか方法は無いでしょう。

こういう時代ですから、そう言うご家庭も増えるのかもしれませんね。

頑張って下さい。

質問者: 返答済み 4 年 前.

回答していただきましてありがとうございました。


合同供養のお墓に入るしか方法がないでしょうか。


その場合の費用がどのくらいかによって(管理費を何年分おさめることができるか)誰が負担すべきか、あるいは墓地の廃棄が可能かどうかわかりませんが20年、30年後をどう読むかによっても経費が異なるでしょう。今の菩提寺住職の考え方が重要かと思います。問題解決の方向性には賛同いたします。


ありがとうございました。事例を研究したく思います。

専門家:  supertonton 返答済み 4 年 前.

ご相談いただきまして誠にありがとうございます。

これまでのお墓に入っている、お骨のこともありますから

すべてを託すことになるので、逆に言えば早い方が管理費はかからないでしょうが

一般的に、年間管理費はお寺でも霊園でも年1万円はしないと思いますから

30年でも30万円はしないと言う計算もできます。

今すぐに、合同墓に入れてしまえばそれはかかりませんが

それなりの費用はかかります。経費をお骨一体いくらと言う計算かもしれません。

ただ、葬祭カウンセラーの立場から言えば、20~30年後に

どのような社会情勢になっていて、お墓自体が意味をなさないものとなっていて

管理システムが無くなる可能性はあります。

皆が手元供養とか樹木葬や散骨にしてしまうなどです。

また、お寺の場合は、檀家としての寄付金とかが馬鹿にならないので

そのお付き合いをどうするかとかいろいろあります。

いろいろ迷うところだとは思います。

すべてを納骨堂に入れて30年後に自動的に合同墓にいれる方法もあるでしょうが

1体20~30万円はするでしょうね。お墓のままの方が有利の場合もございます。

いろいろ参考になりましたら、評価の方をお願い致します。

法律 についての関連する質問