JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
jo-banに今すぐ質問する
jo-ban
jo-ban, 弁護士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 2613
経験:  慶應義塾大学卒業。茨城県において法律事務所経営。
67881597
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
jo-banがオンラインで質問受付中

平成12年12月から平成13年10月まで5620万円を人に貸してしまい、その方が亡くなって裁判に訴えましたが、和解と

質問者の質問

平成12年12月から平成13年10月まで5620万円を人に貸してしまい、その方が亡くなって裁判に訴えましたが、和解としては平成15年5月から平成25年 3月まで毎月10万円ずつ支払いとなりましたが、通帳見ると3月分入金されてないとわかり、また、平成25年4月から平成62年2月まで毎月10万円ずつ支払うことになってますが心配でどうなるでしょうか?弁護士さんは最終裁判の時は今回は1260万円まで支払わないと決定されました。つまり、平成25年2月で終了と言うことでしょうか?残りの4360万円はまだ分からなくて、どうしても不満で改めて再審すること出来ますか?教えて下さい。
しかも、被告人は貸アパート経営しています。被告人の子と絶縁してるかわかりませんが、もし、子と復縁していたら、訴えることが出来ますか?差し押さえることが出来ますか?
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  jo-ban 返答済み 4 年 前.
弁護士です。

和解調書の内容がうまく伝わってきません。

>①平成15年5月から平成25年 3月まで毎月10万円ずつ支払いとなりました

ここはわかります。
計約1200万ですよね。

>②平成25年4月から平成62年2月まで毎月10万円ずつ支払うことになってます

ここもわかります。

ここは計約4400万円ですね。


>弁護士さんは最終裁判の時は今回は1260万円まで支払わないと決定されました。

ここがわかりません。
弁護士がそう言ったということでしょうか。


和解調書に何回支払を怠ったら、期限の利益を喪失するなど書かれていませんか。

わかる範囲で結構ですからご回答ください。
質問者: 返答済み 4 年 前.

和解条項①被告Aは、原告に対し、本件賃金の残金として5620万円」の支払義務があることを認める。②被告B及びCは、原告に対し、被告Aの前項の債務につき1190万円の限度で連帯保証する。③原告に対し、被告A第1項の金員のうち1190万円を、被告B及び被告Cはいずれも被告Aと連帯して前項の金員を、いずれも次のとおり分割して、原告方に送金して支払う。平成15年5月から平成25年3月まで毎月末日限り10万円ずつ④被告Aは原告に対し、第1項の金員のうち前項 の金員を控除した残額である4430万円を、次のとおり分割して、原告方に送金して支払う。平成25年4月から平成62年2月まで毎月末日限り10万円ずつ⑤被告らが第3項の分割の連帯支払いを怠り、その額が30万円に達したときは、当然に期限の利益を失い、被告らは、原告に対し、連帯して、第2項の金員から既払額を控除した残額及びこれに対する期限の利益を喪失した日の翌日から支払済みまで年5%の割合による遅延損害金を直ちに支払う。⑥被告Aが第4項の分割金の支払い怠り、その額が30万円に達したときは、当然に期限の利益を失い、被告Aは、原告に


対し、第1項の金員から既払額を控除した残額及びこれに対する期限の利益を喪失した日の翌日から支払済みまで年5%の割合による遅延損害金を直ちに支払う。⑦原告はその余の請求を放棄する。⑧原告と被告らは、左記当事者問において、本件に関しては、本和解条項に定めるもののほかには何らの債権債務」がないことを相互に確認する。⑨訴訟費用は各自の負担とする。以上 と平成15年5月16日和解調書が書いてありました。

専門家:  jo-ban 返答済み 4 年 前.
わかりました。

>つまり、平成25年2月で終了と言うことでしょうか?

そんなことはありません。支払は平成62年(2050年)まで続きます。

>残りの4360万円はまだ分からなくて、どうしても不満で改めて再審すること出来ますか?

これはできません。不満がない、ということで和解したはずです。

>しかも、被告人は貸アパート経営しています。被告人の子と絶縁してるかわかりませんが、もし、子と復縁していたら、訴えることが出来ますか?

被告BやCが子ではないのであれば訴えることはできません。
貸し金の返還義務を負っているのは、あくまで借り主と保証人のみです。子は関係ないのです。

>差し押さえることが出来ますか?

Aの物であれば差押え可能です。


支払があと2回遅れたときは、改めて弁護士に相談し強制執行(差押えなどのことです。)の相談をしてください。
質問者: 返答済み 4 年 前.

では、4月末日まで様子を見て、入金されてなかったら、弁護士に相談すればいいですね?もし、貸アパートは子が経営者たっだら、差し押さえは無理ということですね?最終裁判の時、弁護士さんは1260万円しか払わないとは何だっだでしょうか?

専門家:  jo-ban 返答済み 4 年 前.
その弁護士とのやりとりは、私が知りうるところではありません。
1260万円という数字も特に意味があるようには思えませんし、
また話すことがあるようでしたら確認してください。

いえ、4月末日ではありません。
和解調書に書いてあるのは、支払が遅れた総額が30万円に達したら、と書いてあります。
今のところまだ10万円ですよね。
あと20万円分遅れたときに相談してみてください。

差押えの点は基本的にはそのとおりです。
相続人がその子1人だけであるのであれば、差押えできる可能性はあります。
質問者: 返答済み 4 年 前.


なるほど、そう意味ですか!わかりました。現在、2月分まで入金していますが、3月分、4月分、入金してなかったら弁護士さんに相談すればいいことですね?

専門家:  jo-ban 返答済み 4 年 前.
4、5、6月となかったら相談ですね。

細かい話ですが、Aの債務は第4項と6項を見てください。
すでに4項の時期に入っていますから、4項の支払ぶんで30万円分遅れたら相談という意味です。
jo-banをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 4 年 前.

実は母子家庭のため、どうしたらいいか誰に相談すればいいか困ったのです。主人は15年前、交通事故で亡くなりました。毎月必ず、通帳を見ていましたが、突然、3月分入金されてなかったので、戸惑ってハラハラしていました。
毎晩、泣き寝入りしていました。月曜日から金曜日まで仕事しています。一生死ぬまで働ければいけないと毎日考えています。子供の為に頑張ります。本当にありがとうございました。また、困っ時は、相談してくれませんか?よろしくお願いします。

専門家:  jo-ban 返答済み 4 年 前.
もちろんいいですよ。
それが仕事ですからね。

お金のことは心を疲弊させますが、何とかなることが多いことも確かです。
がんばってください。

法律 についての関連する質問