JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
shihoushoshikunに今すぐ質問する
shihoushoshikun
shihoushoshikun, 司法書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 2274
経験:  東京司法書士会所属
67942392
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
shihoushoshikunがオンラインで質問受付中

会社が倒産した場合、役員の責任はどこまで? 会社は合同会社。出資金の総額700万、私の出資額100万 金融債務は

質問者の質問

会社が倒産した場合、役員の責任はどこまで?
会社は合同会社。出資金の総額700万、私の出資額100万
金融債務は約3000万、借入の保証にはなっていない。
資金不足のおり自分の資金を150万会社に貸している。
出資額100万は放棄せざるを得ないと思いますが、
それ以外に責任が及ぶのでしょうか・
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  shihoushoshikun 返答済み 4 年 前.
司法書士です。

合同会社の社員は、有限責任であると言われます。

有限責任とは、自分が出資した範囲内でのみ、責任を負えばそれ以上の責任は追及されないという意味です。

具体的に言いますと、例え会社が倒産しても、出資者である社員は、出資した分は諦めなければなりませんが、その額を超えた分については、債権者などに弁済する義務は無いということです。

ただし、社員が、出資とは別に、会社の債務に対して、個人保証をした場合などは、当然保証人としての責任は追及されます。質問者様はその保証人にはなっていないという事なので、借り入れに関しては責任はないと言えるでしょう。

ただ、合同会社の業務執行社員となっている場合、会社以外の第三者に対する責任は株式会社の取締役と同じ責任があります。
したがって、業務執行を行うにつき、第三者に与えた損害について責任を追求される可能性があります。
shihoushoshikunをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 4 年 前.

業務執行を行うにつき、第三者に与えた損害とは具体的にはどういうケースがありますか?

専門家:  shihoushoshikun 返答済み 4 年 前.
例えば、会社の業績からいって返済できる見込みがないのにもかかわらず、銀行から資金を借り入れた場合がそう言えます。銀行に不当に損害を与えたと言えるからです。
質問者: 返答済み 4 年 前.

銀行に惨状を訴え、銀行と一緒に再生計画等を作り融資を受け


一旦はしのいだが結果的に倒産した場合はどうなるか、


今の時点で役員を退いたほうが賢明か?


どうでしょうか?

専門家:  shihoushoshikun 返答済み 4 年 前.
そのような状況ならば、質問者様が業務を行うにあたって過失があったとはいえないので、責任を問われない可能性が大きいですね。ただ、銀行が裁判によって責任を 追求してきた場合は責任の有無を裁判官が決めることですし、さらに詳しく過失の有無を検討することになるので、完全に責任を免れるかどうかは、今の時点でははっきりとは言えません。

また、たとえ役員を退いても、会社の登記で業務執行社員として登記されている間は責任を免れることができません。また、業務執行社員でなくなっても、その登記がされてから二年間は責任を免れることができません。

法律 についての関連する質問