JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
supertontonに今すぐ質問する
supertonton
supertonton, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 4801
経験:  中央大学卒平成14年行政書士登録離婚・相続等の法務手続の専門家
61894004
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
supertontonがオンラインで質問受付中

義母が2か月前に死亡しましたが、義母がグル^プホームに入っていた7年間は義姉(妻の姉)に義母の貯金通帳をあづけて必要

解決済みの質問:

義母が2か月前に死亡しましたが、義母がグル^プホームに入っていた7年間は義姉(妻の姉)に義母の貯金通帳をあづけて必要な雑費等を支出してもらってい ました。妻が跡取り娘なので通帳を変換してもらったところ、義理の兄が勝手に多額のお金を引き出して生活費に使っていることが判明しました。(350万円ほど)問いただすと、通帳を返す時に使途不明金があるが申し訳ないと言って了解をえたはず、と開き直る始末です。グループホームの費用や実家の電気、水道、ガスなどはすべて自動引き落としになっており、雑費程度の引き出ししか無いと思っていたのに残念です。亡き義母や妻がかわいそうです。なんとか取り返せないでしょうか?
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  supertonton 返答済み 4 年 前.

初めまして、民事法務手続専門の行政書士のsupertontonでございます。

それは大変お困りのことと思います。

ご心痛お察し申し上げます。

お話から、義母様は、義姉様と当初、同居か何かされていたのでしょうか?

義姉様に預金通帳を預けた経緯がわかりませんが

成年後見制度を利用したり、財産管理契約をしていたのでしょうか。

多分、義母様からのご依頼では無いでしょうから

成年後見制度をご利用していなかったとなると双方とも問題になる場合はあります。

グループホームと言うことで、義母様は認知症か何かではなかったでしょうか。

 とは言え、義兄様の行為は、業務上横領とも言えますので

親族相盗例の条件に当てはまらなければ、刑事告訴もあり得ますが

民事として不当利得返還請求をされると良いでしょう。

 基本的には、義母様の相続財産となるので、預貯金がそれ以上にあり

義母様の遺言が無い場合は、遺産分割協議をして

その350万円を生前贈与と仮定して、「特別受益の持ち戻し」をして

義姉様の相続財産から引いてしまうと言う手もございます。

預貯金の残額が350万円よりも少なければ、その分、返還していただくことです。

 相続と絡んでくる内容なので、相続財産との絡みで解決された方が

良いかもしれません。

とりあえず、相続手続きを、民事法務専門の行政書士や弁護士の先生などの専門家に

ご依頼した方が良いでしょう。

それでももめるようであれば、遺産分割調停を家庭裁判所に申し立てて下さい。

頑張って下さい。

supertontonをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 4 年 前.

回答、ありがとうございました。義母は石川県小松市の実家から、認知症になり始めた7年前にグループホームに入所しました。当方は愛知県に住んでいるため、妻(次女ですが跡取り娘)から金沢市に住んでいる義姉に諸手続きや日常の面倒をお願いして いた次第です。入所時に義母が通帳を預けたようです。義父母が生前に住んでいた金沢の家を売ったお金で義姉に土地付きの家を買い与えて、その後の遺産相続を放棄するように伝えたそうですが、証拠の書類はありません。また遺産についても実家の家や田畑、山林も過疎地のためほとんど資産価値はありません。むしろ負の遺産かもしれません。法的に争えば遺産相続の問題は避けて通れないのでしょうか?

専門家:  supertonton 返答済み 4 年 前.

ご相談いただきまして誠にありがとうございます。

だいたいの状況はわかりました。

生前の遺産相続の放棄はできませんので難しいところです。

実際には遺留分の生前放棄はできましたが、それさえしてあれば、

遺言があれば、義姉様の相続は無かったのですが

今となっては難しいところです。

入所当時に、成年後見制度も使っておくべきでした。

相続も発生しているので、相続と絡めれば、大きな問題とは成らなかったと思いますが

横領の部分だけでも争うことはできますので

そこで、交渉してみる手もあるでしょう。

まずは、内容証明で返還請求をされてみるのも手です。

内容証明は前述の専門家にご依頼されると良いでしょう。

頑張って下さい。

法律 についての関連する質問