JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
mezasesakurasakuに今すぐ質問する
mezasesakurasaku
mezasesakurasaku, 平成25年6月末弁護士登録抹消確定
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 271
経験:  平成25年6月末まで弁護士業務(以降退会)
69318065
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
mezasesakurasakuがオンラインで質問受付中

あと少し相談させてください。元夫からの証言を取るつもりなのですが、彼の証言だけでは不安です。原告と元夫が

質問者の質問

あと少し相談させてください。
元夫からの証言を取るつもりなのですが、彼の証言だけでは不安です。

原告と元夫が調停離婚の中で、以前より家庭内別居状態だったと原告からの発言があった。
それにもわかるように私(被告)と不貞関係に至る前には夫婦関係は破綻していただんだと
元夫が言って おります。
離婚調停中の会話などの事実確認はその場にいた調停委員さんなどに裁判所側から確認して
いただけるものでしょうか?
書類やメールなどがないので、元夫の証言とはいえ、言った言わないのことになるのではないかと。第三者であるしかも調停委員さんが聞いていれば証拠になるのではないかと思いました。

また、答弁書には自分の思いを率直に書いてもいいものでしょうか。
答弁書の書き方としては、箇条書きなど完結で感情がない事実有無などのことだけをかくべきなのでしょうか。

お時間のある時で結構です。
ご意見をお聞かせください。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  mezasesakurasaku 返答済み 4 年 前.

それがですね、裁判所というのは非常に硬直した組織でして、調停委員に確認はしてくれないのですよ。

かといって、調停委員さんをさがしだして、話をきいて、書面を作ってもらうというのは、不可能ですし。

 

ただ、調停の記録を裁判所で取り寄せてください、それを証拠にしてください、と言うことができます。

調停の記録の中に、そのような発言のメモも残っている可能性がありますから、そうであれば、よい証拠になりますね。

 

 

それから、元夫さんの書面、実は、裁判ではけっこう強いのです。

なぜかといいますと、元夫さんは、そのような書面を書くと、あなたに責任を負わせず、自分だけが責任をかぶる結果になるからです。

つまり、元夫さんにとって、不利な書面なのです。

そして、あくまで裁判では、自分に不利なことを自分で言うということは嘘ではないだろう、となるんですよ。(事実認定のやりかたというのがありまして...)

(反対に、自分に有利なことは、人は自分に有利なことは嘘をつく、と言われているので、水かけ論になりますが...)

 

 

答弁書では、基本的に、事実を淡々と羅列して、現在の感情はあまりいれないほうがいいですね。

ややこしくなるので。

感情のほうは、陳述書でたくさん書くとよいですよ。

陳述書でも本当は基本として事実のみを記載するのですが、あなたがそのときどのような感情をいただいたかは、過去の事実ととらえることができるからなんです。

あ、ただし、別に、答弁書で、感情を書いてはだめという意味ではありませんので、はじめから裁判官に自分の気持ちをしってもらいたいということであれば書いてもいいですね。

 

たとえば、○○と言われた。

嬉しいと思った。

嬉しいというのは、感情ですが、どのように思ったかを明確に書いておくことで、○○と言われた、という事実が、生き生きとした説得力ある事実に見えるんです。

 

 

あ、それから、さきほどの質問、二重評価になってしまっています。

もうすでに、十分な報酬いただいていますので、二回目の評価は、払い戻し請求しておいてくださいね。

法律 についての関連する質問