JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
supertontonに今すぐ質問する
supertonton
supertonton, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 4632
経験:  中央大学卒平成14年行政書士登録離婚・相続等の法務手続の専門家
61894004
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
supertontonがオンラインで質問受付中

4月から中1の娘と小6の息子の実父にお給与差し押さえで養育費もお給与の半分でなくお給与の3分の1を毎月 実父の会社で

解決済みの質問:

4月から中1の娘と小6の息子の 実父にお給与差し押さえで養育費もお給与の半分でなくお給与の3分の1を毎月 実父の会社で振り込みしていただいております。5年前に私の再婚で 再婚相手と子供たちが養子縁組しました。いろいろなことがありまして今年1月に調停離婚しました。離婚の時 子供が結婚している時と同じ名字のままがいいというので再婚相手だった人の名字で現在います。私が再婚したことも子供たちの実父は知っていながら毎月養育費は会社の人が振り込んでくださっていました。再婚相手と離婚したので 4月から中1になる娘が実父に先月 小学校の卒業式に来てほしいとお手紙を書いたので来てくれました。名字が変わったままと言うことを目のあたりにした子供たちの実父はショックだったようです。今日は息子のお誕生日でお誕生日会をした写メを息子が実父におくったら 返信がきました。養育費が2か月はらわれなくなった時には 遺族年金の請求をしなさいと息子あてのメール内容でした。不謹慎ですが 万が一 子供達の実父が亡くなったとしても 子供達は私が再婚した相手と養子縁組継続中なので遺族年金請求はできないと思うのですが・・万が一の時にそなえておきたいと思いまして知識を身につけておきたくてご相談してみようと思いました。戸籍上は父親でないというメール実父から息子宛に届きましたが 父親であることにはかわりないと思いますので 20歳になるまで頑張って生きて働いて養育費を払っていってくれることを願いたいです。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  supertonton 返答済み 4 年 前.

初めまして、夫婦・男女問題法務手続専門の行政書士のsupertontonでございます。

それはいろいろお悩みのことと思います。

ご心痛お察し申し上げます。

お話から、ご不明な点がいろいろございますが、わかる範囲でご回答致します。

まず、お給与の差し押さえと言うのは、協議離婚で離婚協議書を公正証書で作成したか

離婚調停で、調停調書に基づいて強制執行をされているのかどうかですが

それとも、単に口頭での約束で給与から直接養育費を支払うと言うことでしょうか?

基本的には、養育費には減額要件がありますが、ご相談者様が再婚して

新しい父親と養子縁組をされると、養育者が二人になるので、一般的には

養育費は免除か、大幅な減額になります。

普通、離婚協議書に通知義務がありますので、そのことを告げていなかったと

なると問題となる場合はあります。

今回のケースでは、そのことを元ご主人様が知らずショックを受けたとなると

不当利得返還請求もあり得ます。

さらに、養子縁組を継続中であれば尚更と言えるでしょう。

本来は、今回、調停離婚をされた前のご主人様に養育費を請求すべきかもしれません。

ただ、そこは複雑なので、協議や調停の必要があるかもしれません。

遺族年金に関しては、離婚した場合、元ご主人様が再婚をしていなければ

養育費を支払って生計維持関係にあれば、もらえる可能性があります。

いずれにしろ、何らかの形で協議して、改めて公正証書を作成された方が良いでしょう。

公正証書の作成は、民事法務専門の行政書士や弁護士の先生にご依頼されると

良いでしょう。

頑張って下さい。

supertontonをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問