JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
houmuに今すぐ質問する
houmu
houmu, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 935
経験:  行政書士 知的財産修士 2級FP技能士
62663831
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
houmuがオンラインで質問受付中

時効について教えてください。 人身事故で裁判になり1億超えの訴訟で、自分は裁判所に出廷していません。 出廷し

解決済みの質問:

時効について教えてください。

人身事故で裁判になり1億超えの訴訟で、自分は裁判所に出廷していません。
出廷していないので、その日に判決が決定されるとおもうのですが
その日から10年で時効が成立するとのことですが、相手方が時効の成立を防ぐ事は可能なのでしょうか?

また、時効が成立したときには相手方に時効が成立したということを通知しないと成立したことにはならないとネットでありました。

教えてください。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  houmu 返答済み 4 年 前.
判決が出た後、2週間の上訴期間があります。
この期間内に、上訴がない事をもって判決が確定しますので、
この点をまずご注意ください。

ご質問者様に債務を認めさせる、という方法がまずあるのですが、それを別に
して、相手方が一方的に行える方法としては、
・督促を行う(6ヶ月間時効が延長されます。但し何度も送付してその度に6ヶ月
 にはなりません。最大で10年6ヶ月になるとご理解ください。)
・再度訴訟等を行う→再度、判決確定から10年になります
という方法が考えられます。

時効の成立については、相手方に通知をすることで成立します。
従って、相手方は11年の時点で裁判を起こすことも理論上は可能です。
しかし、こちらの主張としては、すでに時効が成立している旨を述べれば
勝訴できることになります。
但し、時効の成立後に、酔った勢いなどでうっかりと、債務の存在を認めるような
発言をすると、以後、時効の主張をできなくなってしまいますので注意が必要です。
houmuをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問