JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
houmuに今すぐ質問する
houmu
houmu, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 934
経験:  行政書士 知的財産修士 2級FP技能士
62663831
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
houmuがオンラインで質問受付中

ワインバーの定期建物賃貸契約書の連帯保証人になりましたが、連帯保証人からおりたいと考えています。公正証書になっている

解決済みの質問:

ワインバーの定期建物賃貸契約書の連帯保証人になりましたが、連帯保証人からおりたいと考えています。公正証書になっているこの契約の連帯保証人から下りることはできますか?
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  houmu 返答済み 4 年 前.
公正証書の有無に関係なく、一度連帯保証人なったものを一方的に抜ける
方法というのは残念ながらありません。連帯保証人から外れる方法としては、
・退去して契約を終了させる
・契約の当事者の同意を得て、外れさせてもらう
のいずれかしかありません。

一般的に賃貸契約では連帯保証人を求められるものですから、ここから
外れるための一般的な流れとしては、まずは入居者に外れたい旨の
事情を説明し、代わりの連帯保証人を探してもらうように依頼をし、
見つかった時点で、今度は家主さんに事情を説明して、承諾を得て、
契約書を作成し直す、という流れになります。
質問者: 返答済み 4 年 前.

ご回答ありがとうございます。例えば入居者が代わりの保証人を探すことを拒否した場合は、しょうがなく3年間保証人になるしかないのでしょうか?入居者が万が一支払いができなくなった場合、保証金ですべてまかなえるからと、万が一の場合の話をきちんとつめなかったのですが、遅延分は25%の追加料金があり、違約金が6ヶ月ですので、一応保証金でまかなえるとは思うのですが、他に当方が支払わなくてはいけない金額などでてくるのでしょうか?

専門家:  houmu 返答済み 4 年 前.
>ご回答ありがとうございます。例えば入居者が代わりの保証人を探すことを
>拒否した場合は、しょうがなく3年間保証人になるしかないのでしょうか?
その通りです。自由に連帯保証人を外れることができるのであれば、大家にとっても
何のために連帯保証人をつけてもらったのかわからなくなってしまいます。
法的に言えば、借主ではなく、貸主の同意さえあれば抜けることが可能ですが、
単に外れることに合意してもらえるということは現実問題として考えられず、
また、ご質問者様が代わりのの連帯保証人を探してつれてくる・・・というのも
おかしな話ですから、やはりまずは借主本人の同意・協力が必要になるという
ことになります。
従って、入居者の同意・協力が得られなければ、今回の3年契約についての
保証人を外れることはできません。なお、一般の賃貸契約であれば、更新後の
契約についても連帯保証が継続する為、退去するまでの間半永久的に責任が
継続することと比べればややましであるのは不幸中の幸いかと思います。

さて、責任の範囲についてですが、賃貸契約全体に関する連帯保証ですから
この契約に関連して、入居者が貸主に対して負うすべての金銭的な責任を
負うことになります。
例えば、うっかり火災を出してしまったり、その他の理由で賃貸物件を破損して
しまった場合には、貸主に対して賠償責任を負うことになります。通常、賃貸
契約上火災保険については加入するよう義務付けられているのが一般的で
あり、入居時については加入されているかと思いますが、更新忘れ等によって
未加入が発生した場合には、これらの責任が降り掛かってくる可能性があり
ますので、保険の加入期間や更新手続きについても、直接確認されて置かれ
るとリスク回避になるでしょう。

houmuをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問