JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
mezasesakurasakuに今すぐ質問する
mezasesakurasaku
mezasesakurasaku, 平成25年6月末弁護士登録抹消確定
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 271
経験:  平成25年6月末まで弁護士業務(以降退会)
69318065
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
mezasesakurasakuがオンラインで質問受付中

私は五年前に人身事故を起こしてしまいました。私が車で、相手はバイク。警察の現場調査から相手側のスピードもかなり出てい

質問者の質問

私は五年前に人身事故を起こしてしまいました。私が車で、相手はバイク。警察の現場調査から相手側のスピードもかなり出ていたとの事で責任は7:3と言われました。法的な処分(罰金70万)は当時支払い済なんですが、相手側に身体の後遺症があり、 長期間のリハビリを継続中です。相手のお母様は保険会社にお勤めとの事で、なかなか示談まで話が進まず、現在私の保険会社と裁判に入ると伺っております。当時相手側から10:0で私が悪かったと一筆書いてもらいたいと申し出があったのですが、事実に基づいた以上の責任はとれないとお断りしましたが、私自身、自分に対するけじめとしても示談が済んだら慰謝料を支払うつもりではいました。こういったケースでの妥当な慰謝料はどの程度なのでしょうか?
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  mezasesakurasaku 返答済み 4 年 前.

はじめまして、弁護士をしております。

 

端的に申し上げますと、後遺症のレベルによります。

 

もっとも軽いレベルでしたら100万程度、

非常に重い(たとえば体の一部を失うなど死亡にも匹敵するレベル)でしたら3000万程度です。

 

さらに、どの程度の手術を受けたのかとか、

外見への影響があった場合には若い女性だったのかどうかとか、

事故態様(たとえばお酒やスピード)が悪質であったかどうか、

後遺症がその人の職業や今後の生活にあたえる影響の違い(スポーツを職業とされる方でしたら視力が少し下がっただけでも致命的かもしれませんが、事務職でしたら、あまり関係ないですよね)

といった諸般の事情が考慮されます。

 

なお、今回のケースで、なかなか話がすすまなかったという点は相手との交渉の過程で致し方ないことですのでこの点が慰謝料の増額に影響することはないですから、ご心配なく。

 

 

裁判にはいるということは、すでに、弁護士が選任されているはずです。

 

その弁護士から事故のことを詳しく聞かせてくださいと、言われ、打合せがあるかと思います。

 

ですので、その方に、今回のようなケースでは、慰謝料の相場は、予想としてどの程度でしょうか、とお聞きになってください。

 

およその後遺症のレベル(ようは等級とよばれるものです)が予想できれば、ある程度の妥当な金額はしぼりこめますよ。

 

 

回答は以上なのですが、回答の中で不明な点、追加で質問したい点等ございましたら、

返信機能を使って、追加で遠慮なくご質問くださいね。

質問者: 返答済み 4 年 前.
ご回答ありがとうございます。
事故当時私 は20代前半、相手の方も同じくらいの年齢でした。
当時相手の方は飲食店を開いたばかりで、後遺症は現在では左半身麻痺、話によると装具を付ければ自立歩行がなんとか可能であると伺っております。私は二車線道路を車線変更しようと、相手側が左後方に迫ってきている事に気づかず、左にハンドルを切りました。で、接触。相手側のスピードは警察の見解では、ブレーキ痕から60〜70kmと言われました。私の方は、大体40km前後。その結果7:3という過失割合になったのだと思います。飲酒はしておりません。
お互いの保険会社が同じということもあり、被害者側と加害者側の担当が同じ人でした。
保険会社の担当の者から、定期的にお話を伺っています。
直截本人には事故後、2回お見舞いに行きましたが、親御さんから来なくて良いと言われ、その後は足を運んでいません。一年前に本人の希望もおり手紙を書いて送ってほしいと親御さんから言われたので、送付しました。

裁判に入るだろうと、私の親を通して保険会社の担当から言われたのは約1ヶ月くらい前です。私は被害者の方と、保険会社が裁判で保険金の交渉をするのだと思っていましたが、その際、私の方にも弁護士から話を聞かれるのでしょうか?
専門家:  mezasesakurasaku 返答済み 4 年 前.

それですと、等級が5級ぐらいになる可能性がありますね。

その場合には、慰謝料としては1500万円ぐらいになるかと。

ただし、そこから過失相殺されますので、7割でしたら、1100万程度ということなります。

 

 

裁判というのは、代理人になれるのは、弁護士のみです。

保険会社の担当者では裁判できません。

(もちろんその方が弁護士資格を保有されていれば別ですが。)

 

ですので、その弁護士がその保険会社に雇用される弁護士なのかどうかはケースバイケースですが、おそらく、相手も、あなたも、弁護士が代わりに裁判をすることになるはずです。

弁護士がでてこないなら、ご自分で裁判をしなくてはなりません。

 

弁護士があなたの代わりに裁判をするときには、当然、あなたから話を聞きます。

もちろん保険会社からある程度の話は聞きますが、

実際に事故を体験したあなたから話をきかなくては、事故態様が正確に把握できず、ひいては慰謝料の額等損害の額、過失相殺の割合がわかりませんので、裁判でどう争っていけばいいのかわかりませんから。

それに、過失割合が問題になり、今回のケースは金額が多額となりますから、地方裁判所に管轄がありますので、かならず、本人尋問という手続きが裁判で行われます。

つまり、裁判所の裁判官の前で、あなたが、事故のことを話さなくてはなりません。

そのための準備のためにも、弁護士はあなたと直接話をする必要があります。

 

ですから、保険会社に、さっさと弁護士と話をしたいと、伝えて、打合せの日程をいれてはいかがでしょうか。

 

なお、保険会社は、弁護士をつけて裁判となりますと、あとは弁護士と裁判官まかせで、結果に応じて、お金を出すだけ、というようになるのが通常ですね。

mezasesakurasakuをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 4 年 前.
そうですか。大変参考になりました。
早速保険会社の方にも問い合わせてみようと思います。
ありがとうございました。
専門家:  mezasesakurasaku 返答済み 4 年 前.

私も保険会社から頼まれて交通事故の裁判をすることがありますので、参考になってよかったです。

保険があるとはいっても、やはり不安ですよね、

弁護士もそのあたりはわかっているつもりですから、

裁判の基本的なことや進行のこと、とくに尋問はいつ頃がいいとか、そういったことも遠慮なくちゃんと聞いておいて、ちゃんとうち合わせをしておいたほうがいいですよ。

法律 についての関連する質問