JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
kionawakaに今すぐ質問する
kionawaka
kionawaka, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 1355
経験:  中央大学法学部法律学科卒 行政書士事務所経営
62775484
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
kionawakaがオンラインで質問受付中

整骨院をやってます。1月から経営コンサルタントに資金を一括で60数万円お支払いし契約したのですが、 その時、メール

解決済みの質問:

整骨院をやってます。1月から経営コンサルタントに資金を一括で60数万円お支払いし契約したのですが、
その時、メールコンサルに対してはできれば産営業日以内にお答えします。とのことでした。ただいま一向にそういう気配もありません。何度メールしても帰ってくる のは「とくに問題ないです」のひとことのみ、HPも明らかに友人みんながNOといっった写真に大しても「これでいいと思います」の一点張り
にもかかわらず上から目線のスカイプ対談・・・
チラシに対しても、それでOKといったにもかかわらず、写真の評判悪く結局自分で差し替え、これでは雇わなくても一緒だったんではないかという始末です。
こんさるがOKと言ったスマートホンサイトでも、友人にチェックしてもらうとほとんどの人がこれは変えたほうがいいということで、意見を述べると、メールも送られてこなくなりシカト状態。
HPの文章も作ってみてもほとんど音沙汰なし。
こんな状態で、あと9ヶ月もやっていくのかというと何のために高いお金を払ったかがわからなくなってしまいました。こんなときどうすればよいのでしょうか?
別に喧嘩したいわけでは有りませんが、何か良い方法があれば教えていただきたいと思います。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  kionawaka 返答済み 4 年 前.

 契約書に1年間は解約できないという条項がある場合、委任者からの解約の場合2ヶ月前に申し出ること、といった条項がある場合は、それによります。

 

 そのような条項がない場合、当該コンサル契約は不完全履行(給付の内容が完全でない 対応が遅い、十分な説明がない等の帰責事由があるようです)であるため、追完を求め、これが不可の場合、契約解除が可能です。

 

 コンサル内容の完全な履行を求め、善処ない場合は解除ということです。

 

 一月づつ支払っている場合は、以後の支払いを打ち切れば、それでOKですが、前払いしてしまった場合はややこしいです。顧問料を前払いした後に委任者がわの事情で解除した場合、既に支払った顧問料の返還を求めることはできない、との条項が契約書にある場合、返還請求はやや難しいでしょう。

 

 不当利得にはなるので、1ヶ月50,000円として、9ヶ月分450,000円は、法律上の原因なくして他人の財産又は労務によって利益を受け、そのために他人に損失を与えた場合(民703条)に当たりますから、返還請求が可能です。

 

 実務上は、契約を解除して残り9ヶ月分の不当利得返還請求(10年の時効にかかります)をすることです(まず口頭ないし書面で)。

 

 

kionawakaをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 4 年 前.


返信遅くなり申し訳ありません。いろいろ調べてみたところ、契約書というものは存在しないのですが、メールで一度振り込まれた代金は返金できません。と書いてありました。


先方に今回の件を解除できるか聞いたところ、解除は可能だが返金はできないと言われました。


私としては、前回のアドバイスどおり不当利得返還請求待ちです。一応


先方に送ったメールです


 


いや誤解と言うよりははっきりしたコンサル内容が案内には書いてありませんでしたので、

誤解と言うか勘違いされても仕方ないかと。


それと契約書は存在していませんし、解約方法もありませんし、サインもしていませんので

解除返金可能です。


さらに、今回の解除事由は


①メールに添付したはずの物が添付されていなかったのであれば20日間ほどたってそれを当方に

伝えるのはいかがなものかと、さらにこれでは次の行動がかなり遅れます。


②先月の対談の前に送った間接競合に関しても張り付けられていなかったのであれば、それを教えていただか

 ないとこちらは送ったと思ってますのでわかりませんのでコンサル内容を達成することができません。


③さらに最初に先生がおっしゃったコピーの件ですが2カ月たって

  やっぱり真似してはダメ

では、僕の2カ月は返していただきたいということになります。

さらにそこから新しいコピーを送ったはずなのに「これでOK」の一言。

これでは、こちらも困惑します。追完を求めても2週間以上待たされる


まだまだありますが、


これではコンサル内容不履行と判断し

契約解除が可能となります。


その場合

解約し民法703条を適用し不当利得返還請求が可能となります。

先生と喧嘩はしたくありませんので

3月分までお支払いし、残りの9カ月分の返金をお願いします。

よろしくお願いします。


こんな感じでメールしましたが、今後返金ダメと言われたらどういった対応がありますでしょうか?
専門家:  kionawaka 返答済み 4 年 前.

 内容的には十分ではないでしょうか。相手もコンサルということで、あまりみっともないことはできないと思います。

 

 内容証明で効果がうすい場合は、実際に不当利得返還請求の訴えを起こすことになります。訴訟手続きについては、最寄の弁護士会で紹介を受けてくださいませ。

kionawakaをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問