JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
jo-banに今すぐ質問する
jo-ban
jo-ban, 弁護士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 2613
経験:  慶應義塾大学卒業。茨城県において法律事務所経営。
67881597
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
jo-banがオンラインで質問受付中

昨日、和解案に承諾しました。裁判官に和解金の振込口座を聞かれました。原告である当方の口座に振り込んでもらうことは

解決済みの質問:

昨日、和解案に承諾しました。裁判官に和解金の振込口座を聞かれました。 原告である当方の口座に振り込んでもらうことは出来ますか。 仮に弁護士が依頼者の認知なく、自分の口座に設定してしまったら、 変更は可能でしょうか。


振込み日は4/5です。今までの経過上信頼関係が薄く、


本音を言うと信頼できません。


依頼した時の対応と打って変わって、実際に調停に入ってからの仕事ぶりは、困り果てました。準備書面の提出は期日の前日、相手の提出した物も殆ど読まず、その内容を何度か私にメールで聞いてきたりしてます。和解金も確認なく


下げて提出すること2度ありました。


また、着手金のほか、此の半年で調査費として渡した額が100万円あり、そのうち、領収書と報告書があるものは70万弱です。返金はないような事を言ってました。


昨日は通信費がかかったなど、独り言のように言ってますので、和解金から勝手に引かれるのが心配です。


 


宜しくお願いします。


 


 


 

投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  jo-ban 返答済み 4 年 前.
弁護士です。

悪質な弁護士ですね。
事務所経営に困って、依頼者の金に手をつける典型のような手口です。
事件の内容がわかりかねますが、調査費100万円は異常です。

通信費の差し引きは問題ありませんが、額には注意した方がいいでしょう。

和解金を勝手に下げるというのも、もってのほか。
単に事件を早く終わらせたいだけです。

ご質問の件ですが、口座を変更することはできません。
その場で和解は成立しており、裁判自体が終わっているのです。

その弁護士からの返金については、確かにトラブルが予想されます。
成功報酬の相場は、高くても20%程度です(おそらく契約書も作っていませんよね)。
以上に報酬を差し控えれるようであれば、しっかりと主張してください。
質問者: 返答済み 4 年 前.

詳しく有難うございました。


弁護士の不誠実な仕事ぶりは弁護士からのメールに証拠として残っているので、所属する弁護士会に相談してみようと思っています。


瑕疵住宅の3年にわたる裁判でした。県の相談回で紹介された家屋調査士は瑕疵の箇所を(配水管の穴)を見誤まったり、提訴前に音信不通となったりして、裁判が始まるのが1年延びてしまいました。最近確かな筋の情報では、被告業者より、高待遇の仕事の依頼を受け だしていたそうです。実は弁護士も二人目で、最初の方は誠実に取り組んでくれましたが、昨年7月調停に入る直前に態度、言及が一変し、急ぐように自ら退いてしまいました。今の弁護士2人は、欠陥住宅の相談をネットで受けつけ、相談会を開催している組織の方たちです。連携する家屋調査士に70万の調査費用を払いました。


 


実は、最初の家屋調査士に払った費用20万円を返還してもらえるでしょうか。調査の誤りは認めています。


宜しくお願いします。


 


 

専門家:  jo-ban 返答済み 4 年 前.
大々的に活動しており、著名なように見えて不誠実な仕事をしている弁護士がいるのが難しいんですよね。
実際に懲戒されている弁護士も、大半がベテラン弁護士なんです。
こういう事実を依頼する側はわからないですもんね。

調査費については、一部返還請求できます。
一部、というのは100%調査結果が間違っていたわけではなく、
正しい調査ができた部分もあるためです。
jo-banをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問