JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
jo-banに今すぐ質問する
jo-ban
jo-ban, 弁護士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 2613
経験:  慶應義塾大学卒業。茨城県において法律事務所経営。
67881597
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
jo-banがオンラインで質問受付中

娘が膝の治療の為、接骨院に通院。通院中、接骨院の院長と娘の母親(我妻)が仲良くなり、院外で娘の膝の件や自分の人生相談

解決済みの質問:

娘が膝の治療の為、接骨院に通院。通院中、接骨院の院長と娘の母親(我妻)が仲良くなり、院外で娘の膝の件や自分の人生相談をした。4回。4回目に第三者に両者の行動を批判され恐 喝事件に発展。接骨院院長は、第三者に恐喝され30万の支払い。母親(我妻)は、警察に被害届け提出し未遂事件に終わった。
この院長に対して、私(娘の父)は、不適切な診療指導として30万の慰謝料と以後の行動を定めた誓約書を院長に請求し受領してもらった。お金はもらった。
だだし、これが訂正な行動なのか。また、訂正な金額なのか、日にちが立つに連れて考えるようになりメールしました。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  jo-ban 返答済み 4 年 前.
弁護士です。

誤りを指摘するようですが、訂正ではなく適正ですね?

特に問題ある行動、金額ではありません。

裁判手続を利用せずに慰謝料等を受け取る場合には、
両当事者が納得しさえすれば、その金額でいいのです。
しかも、30万円という金額は恐喝未遂事件を解決するためには、
不当に安くも高くもない金額ですから、全く問題ありません。

誓約書についても当然の行動だと思います。
質問者: 返答済み 4 年 前.
回答ありがとうございます。
私は、接骨院院長がした行為が許せない事と二人の関係(院長と我妻)に疑問がかなりあります。密会だけではなく、メール・電話等もしていたみたいです。これだけでは、不貞行為に はならない事もわかります。
だだし、我妻から事情聴取したところ、恋心も出てきたと回答がありました。私としては、許せない発言でした。
今後、妻との別居や離婚等も少し考えています。ただし、二人で作った財産等をどう処理すればいいのか教えていただけませんか。
子供が3人います。大学4年と2年と中学生3年(2013年4月)現在。私が子供を引き取りたい考えがあります。その際の養育費ー慰謝料を妻に請求できますか。妻は、専業主婦です。
回答お願いします。
専門家:  jo-ban 返答済み 4 年 前.
離婚の質問は当初の質問とは別件ですので、
本来は新しい料金を払っていただくべき内容です。
今回はお答えしますので、今後はよ ろしくお願いします。

慰謝料は請求できます。
どんな形であれ、離婚原因を作ったわけですから。
養育費は難しいです。専業主婦だとすると年収がないからです。

財産の分け方は結婚後に築いた財産を半分ずつにするのが基本です。
預貯金などを開示して半分にします。
財産分与と慰謝料は、別の制度なので財産分与は必要です。

ただ、あくまで双方が納得すれば分け方や請求は自由です。
jo-banをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問