JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
supertontonに今すぐ質問する
supertonton
supertonton, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 4631
経験:  中央大学卒平成14年行政書士登録離婚・相続等の法務手続の専門家
61894004
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
supertontonがオンラインで質問受付中

お世話になります。 ギャランティの回収につきまして教えてください。債権回収となるのでしょうか。 当方自営にて

解決済みの質問:

お世話になります。
ギャランティの回収につきまして教えてください。債権回収となるのでしょうか。

当方自営にて企画制作業を営んでおります。
2010年に知人 を介してパンフレット制作の仕事(企画、制作から印刷まで)を請負ったのですが、当方の担当であるデザイン、文章制作を完了した頃に、相手方の事情により案件自体が頓挫し、その後、完了分までの請求を致したのですが、相手方にノラリクラリと逃げられ、いまだに費用の回収ができずにおります。

相手方とはメールでやり取りを致しておりますが、メール文中では(金額はともかく)現在も支払う意思を感じさせるコメントをしてきているため、かなりの時間が経過してしまっておりますが、現在もやり取りは継続いたしております。

相手方の対応に誠意は感じられず、このまま交渉を続けても相手方の要求(10万円ならは払うと言ってきています)を受け入れない限り、話の収束はないかと思いますので、代理人を立てる等検討してまいりたく考えておりますが、どのように対応していったらよいでしょう?

アドバイスいただけると幸いです。
よろしくお願い致します。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  supertonton 返答済み 4 年 前.

初めまして、民事法務手続専門の行政書士のsupertontonでございます。

それは大変お困りのことと思います。

ご心痛お察し申し上げます。

 お話から、相手方は支払いの意思表示をしているようですので

時効の問題は無いようにも思えますが、いざ、訴訟等になった時に

支払う意思を示す念書などの証書が必要かもしれません。

ちなみに、商事債権の時効は一般的に5年ですが

売買代金や請負代金は2年の消滅時効と言う例外があります。

そのため、2010年と言うのが、気になりますが

下手をすると、時効を援用しますとなれば、難しい問題です。

まずは、内容証明で、代金の請求及び、遅延利息などを請求しましょう。

その場合、ご相談者様が内容証明を書かれてもこれまでと同じで

なめられた不誠実な対応もあり得るので

民事法務専門の行政書士や弁護士の先生に作成をご依頼された方が良いでしょう。

相手が、支払いに応じるのであれば、分割でも全額支払ってもらうことです。

その場合は、金銭準消費貸借契約書を公正証書で作成等しておくことです。

場合によっては、簡易裁判所に対して少額訴訟や支払督促を申立てる必要が

あります。

まずは、内容証明で請求されて下さい。

頑張って下さい。

supertontonをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問