JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
supertontonに今すぐ質問する
supertonton
supertonton, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 4874
経験:  中央大学卒平成14年行政書士登録離婚・相続等の法務手続の専門家
61894004
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
supertontonがオンラインで質問受付中

昨年9月に私の父が亡くなりました。 父親は私の母と25年前に離婚し家を出て結婚し新しく居を構え生活をしており 父

質問者の質問

昨年9月に私の父が亡くなりました。
父親は私の母と25年前に離婚し家を出て結婚し新しく居を構え生活をしており
父が新しく結婚した方も再婚で子ずれであったようです。

私と母はそのまま祖父(父の親)と一緒に生活しておりました。
その祖父も15年前に亡くなり、祖父の遺産(貯金)を
父親(祖父の長男)と叔母(祖父の長女)と孫(父の子である私)で 分ける話となり
祖父から見れば孫である私にも一部(2100万の内350万円)、貯金を相続させてもらいました。


当時のそのお金について相続であるのか、父からの(祖父の長男から)贈与になるのかで
新しく家庭を持った方(私の義理の兄弟)より贈与であるならば
私たちにも分けてほしいと言われました。


上記の場合、祖父からの相続とみなされるのか父からの贈与になるのか教えて下さい。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  supertonton 返答済み 4 年 前.

初めまして、民事法務手続専門の行政書士のsupertontonでございます。

それは、いろいろお悩みのことと思います。

ご心痛お察し申し上げます。

祖父様が亡くなられた時に、遺言が無い場合、

推定相続人は、祖父様のお子様であるご相談者様のお父様と叔母様のお二人と

言うことだと思います。その時点で、養子縁組でもしてない限りご相談者様のお母様と

ご相談者様には相続権はありません。

多分、遺言が無いために、遺産分割協議をされてご相談者様にも

財産が相続されたのだと思いますが、その場合、財産の分け方で

本来の法定相続では、お父様と叔母様で2分の1ずつですから

お父様の2分の1の財産の中から、分けられたのであれば

相続分の譲渡等があったことになり、贈与と言うことになります。

ただし、ご相談者様は、お父様の推定相続人ですから

特別受益と言う扱いで良いものと思います。

仮に、お父様に遺言が無い場合は、相手の連れ子様との

法定相続割合で財産を分けることになりますが

その場合に、350万円を総財産に入れる、特別受益の持ち戻しをすることになります。

ただ、ここで問題なのは、その連れ子のお子様が、お父様と養子縁組をされて

いたかどうかも考えないといけません。

連れ子の場合は、養子縁組をしていない限り相続人とはなりません。

それは、お父様の戸籍を確認すればわかりますし、お子様はお父様の戸籍を

自由にとることが可能です。

祖父様の相続にご相談者様がなる場合は、遺言がある場合に限ってになります。

それにしても連れ子の方は、何だか図々しい対応のようにも思えます。

頑張って下さい。

法律 についての関連する質問