JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
jo-banに今すぐ質問する
jo-ban
jo-ban, 弁護士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 2613
経験:  慶應義塾大学卒業。茨城県において法律事務所経営。
67881597
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
jo-banがオンラインで質問受付中

先日単独事故で酒酔い運転が発覚し0.3でつかまりました。現場検証は終わりましたが、まだ事情徴収は受けてません。免許取

質問者の質問

先日単独事故で酒酔い運転が発覚し0.3でつかまりました。現場検証は終わりましたが、まだ事情徴収は受けてません。免許取消ほぼ間違い無しの状況です。
そこでネットを見ていたら下記のような記事をインターネットで見つけたのですが、本当でしょうか?
実行した場合のメリット、デメリット、もしくはうまくいくはずがない、こうすればうまくいくだろう、昔はいけたが、法改正で今は無理というアドバイスを詳しく教えてください。
[免許取消から短縮復帰する方法]
 スピード違反や人身事故等で累積点数15点以上の交通違反を犯せば、運転免許は取消となります。
 免許取消となれば、「欠格期間」という、免許を取得出来ない期間(2年)がある事はご存じだと思います。(この間は国際免許証も国内では無効となります)。
 欠格期間中は教習所にも通えませんから、日常生活で車を使っている人には死活問題となるかも知れません。
 そんな状況になった時には、取消通知書や行政処分通知書等役所から郵送されて くる書類が届く前に、運転免許証を都道府県公安委員会に返納して下さい。運転に関する行政処分は運転免許を持たない者を罰する事は出来ませんから、免許取消処分による欠格期間が回避できます。つまり、免許を持たない者に免許制度の罰則は適応できないという法律の抜け道があるのです。
 但し、この場合は該当者不在として処分決定日から3ヶ月間は処分保留のまま情報が残りますから、必ず3ヶ月以上経過してから新しく運転免許を取得して下さい。2年以上車を運転できないという状況から、4ヶ月以内に免許を再取得できるという短縮技が可能です。
 ちなみに、この裏技に違法性は無く、法律に通じている者であれば知っているはずです。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  Ganjin 返答済み 4 年 前.
弁護士です。
論理的にはただしいです。
後は、情報を警察が残す期間がその時によって変わりうることが問題でしょう。警察関係者に知り合いがいれば、聞くのが早いと思います。
質問者: 返答済み 4 年 前.

4ヶ月以内に免許を再取得できるという短縮技が可能です。この文章についてもし免許をとったとしても拒否・保留制度というものがありますが、拒否された場合どうしたら免許がとれるのですか。

質問者: 返答済み 4 年 前.

4ヶ月以内に免許を再取得できるという短縮技が可能です。この文章についてもし免許をとったとしても拒否・保留制度というものがありますが、拒否された場合どうしたら免許がとれるのですか。



回答はまだでしょうか?

質問者: 返答済み 4 年 前.

ちょっと出かけないといけないのですが何時ごろまで待てばいいですか。

質問者: 返答済み 4 年 前.

4ヶ月以内に免許を再取得できるという短縮技が可能です。この文章についてもし免許をとったとしても拒否・保留制度というものがありますが、拒否された場合どうしたら免許がとれるのですか。



回答はまだでしょうか?

専門家:  jo-ban 返答済み 4 年 前.
前の先生が回答権を放棄しましたので、代わって回答します。

私も弁護士です。

その裏技はウソです。
そんな裏技はありません。
そんな裏技があるくらいだったら免許取消処分など意味がないですよね。

まず、返納拒否という制度があります。
取消になるような処分をした人の返納は受け付けないのです。

万が一、何かが間違って返納できたとしても、
再取得後に返納前の処分を科されるのです。
すぐに取り消されるということです。

犯罪に及んだのに無罪になる方法などありません。
ガセネタですから、信じるのを止めましょう。
質問者: 返答済み 4 年 前.

連絡ありがとうございます。


けど前の弁護士の先生の回答は


(論理的にはただしいです。後は、情報を警察が残す期間がその時によって変わりうることが問題でしょう。警察関係者に知り合いがいれば、聞くのが早いと思います。)


こうゆう回答でした。


どちらが正解なのか弁護士の見解によってもちがうのでしょうか。

専門家:  jo-ban 返答済み 4 年 前.
他の先生の回答への意見は控えますが、本件は弁護士によって回答が異なるようなものではないと考えます。

おそらくはインターネットでそのウソの裏技を見つけたと思うのですが、
「免許取消 返納」で検索してみてください。

まさに質問者様が書いた裏技を否定する法律のサイトが見つかると思いますよ。

法律にそんな抜け穴などありません。
質問者: 返答済み 4 年 前.

(他の先生の回答への意見は控えますが、本件は弁護士によって回答が異なるようなものではないと考えます。)


もっと詳しく答えて下さい。なぜ同じ弁護士同士で食い違いがでるのですか?


法律はひとつしかないとおもうのですが。


火のないところにけむりはたたないと言うことわざもあると思うのですが。


それにあれが、ガセネタだとしても言ってることはそれなりに納得いく文章のようにおもえるのですが。

専門家:  jo-ban 返答済み 4 年 前.
おそれいりますが、質問者様も察してください。
他の先生の批判になってしまうんですよ。
ガセネタを正しいとした回答を間違っているとした以上、
前の先生の回答が間違っているからとしかお答えしようがありませんよ。
法律は1つです。だから、法律に基づかない回答をしたとしか言えません。
(前の先生に失礼なので、できれば評価をしてこの質問を閉じてほしいです。)

さらに言えば、この点は質問者様の当初の質問とは関係ないはずです。

ガセネタとして説得力を感じることまでは、理解できません。
ガセネタはガセネタです。
どんなに説得力があってもガセです。


常識で考えてください。
取消処分を受けたけど免許を返します、とすれば取消期間が短くなるなどあり得ませんよ。

参考までに。
そのガセネタは有名で、数多くのサイトで言及されています。
http://www.hou-nattoku.com/consult/355.php

http://mentori.blog37.fc2.com/blog-entry-6.html
jo-ban, 弁護士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 2613
経験: 慶應義塾大学卒業。茨城県において法律事務所経営。
jo-banをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問