JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
supertontonに今すぐ質問する
supertonton
supertonton, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 4635
経験:  中央大学卒平成14年行政書士登録離婚・相続等の法務手続の専門家
61894004
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
supertontonがオンラインで質問受付中

ネットに関することで相談をお願いします。 私は10数年前に、当時の地元雑誌編集者とメール交換を していました。一

質問者の質問

ネットに関することで相談をお願いします。
私は10数年前に、当時の地元雑誌編集者とメール交換を
していました。一度ドライブしました。
でも本人の本名と住所は知りません。
当時、私は精神的にかなり病んでいました。
ある日、たまたま自宅近所に、彼の車があったので
悪ふざけで、近くにいるとか(内容は忘れてしまいましたが)
メールを入れたら、私はストーカー扱いされてしまい
当時は個人情報保護法もなかったので、わたしの名前と身元を
ネット上に公開され、逆に自分は弁護士をつけているから
裁判に出すなど脅されまし た。
また、私が精神的に参っていることを利用し、
私の知らない他人から、私に警察に出頭しろなど
言われたりしました。(こう言ったら、私は統合失調症かと言われそうですが)
いまは私は引っ越しましたが、こんどは、わたしが何か好きなサイトを
利用すれば、ネットストーカーして、コソコソ追い込んできます。
私のやった昔のことは、今ではすごく申し訳なかったですが、
なぜその人が警察に私に通報しないのかと思いますし
また、私は一度しかふざけたメールを送っていないし
相手の身元を知らないのに、
私は法律に罰せられるべきなのでしょうか?
すみません、お力をかしてください。
よろしくお願いします。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  supertonton 返答済み 4 年 前.

初めまして、夫婦・男女問題法務手続専門の行政書士のsupertontonでございます。

それは大変お悩みのことと思います。

ご心痛お察し申し上げます。

 お話から、今回のご相談内容は10数年前のことと言うことでしょうか?

それとも、10数年前からの嫌がらせがいまだに続いていると言うことでしょうか。

現在まで、続いているようであればその手のプライバシー侵害は

名誉棄損罪にあたりますので、刑事告訴するなり

最低でも警察に被害届を出された方が良いでしょう。

あるいは、民事事件として、不法行為により慰謝料請求と謝罪を要求されても

良いでしょう。

そのためには、本人を特定しないといけませんが、その雑誌社がわかれば

可能でしょう。探偵事務所にご依頼するなども手です。

ただ、そのことが、10数年前のことで、その後は何もないと言うことになると

刑事事件としての名誉棄損罪は公訴時効で訴えることができません。

民事事件としても、3年の時効があるので、難しいところです。

ただ、時効は、相手が援用しなければ問題はありませんので

とりあえず、内容証明等で請求してみるのも手です。

その場合は、民事法務専門の行政書士や弁護士の先生にご依頼された方が

良いでしょう。

お話だけでは、ご相談者様が罰せられることは無いと思いますが

(逆に訴えることも可能な状況でした)

事実関係を証明する必要があると思います。

頑張って下さい。

supertontonをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 4 年 前.
supertonton様

ご回答いただき、どうもありがとうございました。
私の問題は、私が悪くて対応してもらえないと
思い、言いたくても言えませんでした。
残念ながら、確実な証拠を持っておらず、
また、当時警察に行っても対応していただけず、
彼はフリーライターの名称で雑誌で連載を持っていたため
いまはどうされているか分かりません。
自分も当時は公私の区別を知らず、最初被害にあった時は
雑誌編集部に、 彼の所有サイトについて
メールで晒し報告し、彼の連載を停止するよう訴えました。
でも私は彼のペンネームは知っても、彼の詳細は知りません。
相手は、私が雑誌編集部にハガキを出したりして、
そこからも情報を得ている訳で、
まさに個人情報保護法の適用してない時代だったし
私の当時の家庭事情も悪く、社会にかなり不信感が募り、
泣き寝入りでした。
以後、この方が、雑誌編集に関係しているかどうか分かりませんし
雑誌も購読していませんでした。

この彼の嫌がらせは、
その大昔の、自分の悪ふざけメールに対しての
実名と所在地公表は明らかな事実でした。

でも、もうひとつ
これは推測で特定不可能ではあるけれど、
私の知る限り、彼はネットで
特定ユーザー(私など)の情報を盗み見する技術を
お持ちの様です。

まず
当時の私に類似したユーザーになりすまして、
表では、私に対して攻撃はしないけども
自分(彼)の存在そのもので、私の過去の行いについての後悔をさせ
この方の知る、当時の私の病状を利用して
私を精神的に破綻させようと試みているか…

または、私の知人や、利用するSNSサイトの友人等に
私の過去を吹聴したりしていることも考えられます。

まさに合法的な攻撃というのでしょうか。
法律では問題として扱われない行動の仕方を知る方の様で、
また、この方が特定の政治団体に所属する方の様なので

私側からは、難しい
お金も無いし、とても訴える能力が無いです。

私も彼には申し訳ないことをしましたが、
彼には過去に執着し粘着したようにいてほしくありません。
でも私はこの方の身元を知らないし、生活に支障をきたすことは
していないので
彼も私や他人に対して、生活に支障させることは
謹んでいただきたいと思っています。

長文になり、申し訳ございません。
つたないですが、私の悩みにご対応いただき
どうもありがとうございました。
深く感謝いたします。
専門家:  supertonton 返答済み 4 年 前.

ご相談いただきまして誠にありがとうございます。

今回の件は、時効にかかるような内容かもしれませんが

また、現在も表だって何かあれば、いつでもお気軽に

ご相談下さい。

頑張って下さい。

法律 についての関連する質問