JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
kionawakaに今すぐ質問する
kionawaka
kionawaka, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 1384
経験:  中央大学法学部法律学科卒 行政書士事務所経営
62775484
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
kionawakaがオンラインで質問受付中

相手の車を傷つけてしまい、現在示談交渉中です。 お互いに金銭を受け渡し、納得してことを終わらせるようにしております。

解決済みの質問:

相手の車を傷つけてしまい、現在示談交渉中です。 お互いに金 銭を受け渡し、納得してことを終わらせるようにしております。 ただ、今後の為にも、(賠償請求、慰謝料)を支払い後、お互いにこれ以上の追求、請求、言った言わないの論争を防ぐためにも、示談成立書? などの書類を制作し、お互いにサインして捺印する予定です。質問ですが、この示談成立書などは、個人で制作して大丈夫ですか? 専門家に作ってもらう必要があるでしょうか? また、個人での制作でOKな場合、注意点などはありますでしょうか? よろしくお願いします。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  kionawaka 返答済み 4 年 前.

 人身事故等で後遺症のある場合を除き、それほど念入りなものは必要ありません。

 

 専門家に作ってもらってもよいと思いますが、たとえば以下のような例があります。

 

 「示談書

 

  甲野一郎(以下甲という。)と乙野二郎(以下乙という。)は、後記交通事故(以下本件事故という。)によって甲が受けた物損について、本日以下のとおり示談する。

 

 1.乙は甲に対し、甲所有の後記自動車の修理費用及び代車使用料として、合計●●万円の支払い義務あることを認め、これを平成●年●月●日までに甲の口座(●●銀行●●支店普通口座No.●●●●)に送金して支払うものとする。

 

 2.甲乙は、本件事故の甲の物損については、前項によってすべて解決し、甲乙間には他に何等の債権債務のないことを確認する。

 

 3.本件事故による甲の受傷についての示談は、甲乙間において別途速やかに誠意をもって行うものとする。

 

 (事故の表示)

 日時

 場所

 事故態様

 

 以上の示談成立の証として、本書2通を作成し、甲乙各1通を所持するものとする。

 

 

 平成●●年●月●日

 

              (甲)都道府県市町村番地

 

                             甲野太郎    印

 

             (乙)都道府県市町村番地

  

                            乙野二郎      印」

kionawakaをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問