JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
jo-banに今すぐ質問する
jo-ban
jo-ban, 弁護士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 2613
経験:  慶應義塾大学卒業。茨城県において法律事務所経営。
67881597
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
jo-banがオンラインで質問受付中

恐喝罪で訴えると言われました。

解決済みの質問:

恐喝罪で訴えると言われました。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  jo-ban 返答済み 4 年 前.
弁護士です。

何も不安になることはありません。
恐喝でも何でもないですよ。
相手の揚げ足をとるようですが、恐喝罪で訴えることができるのは検察官のみであり、一般私人が「**罪で訴える。」ということを言っている時点で、何もわかっていないのです。

チケットを譲れなくなったことを開き直って、質問者様を犯罪者扱いし、
自分へのクレームを遠ざけようとする最低な行為をしているのです。
質問者: 返答済み 4 年 前.

正確に言うと恐喝罪でしかるべき対対処を取らせてもらうと言われました。


○○県警○○課と詳しく言われたので少し怖くなりました。


こちらからはもう連絡とるつもりはありませんし代金も請求しませんが、、キャンセル料を請求するのは不当だったんでしょうか?

専門家:  jo-ban 返答済み 4 年 前.
いえいえ、不当ではありませんよ。

しかも、恐喝していないのですから、そもそも犯罪ではないのです。
警察が介入しようがありません。

「警察」という言葉を出せば、請求が止まると思っているのでしょう。
取引上のトラブルなのですから、請求をするのはむしろ当然です。
正当な行為なのですから、罪になるわけないのです。
jo-banをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問