JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
AEに今すぐ質問する
AE
AE, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 748
経験:  民事法務専門
62985828
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
AEがオンラインで質問受付中

同居していた義母が行方不明になり13年になります。 失踪後、母がかけていた簡保保険を自分たちが支払い満期になりなし

解決済みの質問:

同居していた義母が行方不明になり13年になります。
失踪後、母がかけていた簡保保険を自分たちが支払い満期になりなしたが、本人ではないた めに
郵便局に10年以上そのままになっている状態です。
また介護保険も自分たちが支払っています。
失踪した際に、すぐに警察に届けましたが以後連絡はありません。
もう失踪宣告を申し立てたほうがいいのではないかと考えています。
ネットで調べたら、申告書の中に失踪を証明するものが必要とかかれていましたが、それは警察に申請するのでしょうか?

失踪宣告を申し立てること、また宣告を受けてからの相続、扶養家族となっているために扶養を取り消す手続きなど、わからないことが多いです。
ご相談は、弁護士の方、司法書士の方、どちらにすれば宜しいのでしょうか?
また費用はどのぐらい必要でしょうか?教えてください
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  AE 返答済み 4 年 前.

簡易保険の受取や立替している費用の清算だけであればあなたや他のご親族を不在者の財産管理人として選任してもらうのが失踪宣告よりも簡単ですが、お義母様名義の預金や受け取った簡易保険のお金を自由に使うことが必要であれば、失踪宣告で亡くなったものとみなしてもらい相続の手続きをした方が良いでしょうね。
不在者の財産管理人についてはこちらをご一読ください。
http://www.courts.go.jp/saiban/syurui_kazi/kazi_06_05/index.html

 

失踪を証明するものとしては、捜索願を出したのであれば届出をした警察署の警務課等で交付してもらえる家出人捜索願届出証明書を用意してください。
ほかに住所の消除がされていれば住民票や戸籍の附票、住所がそのままであれば郵便物が不達で返送されたものなどが証明となりますが、同居されていたのであればどちらも難しいかもしれません。

申立手続は相手と争うといった性質のことではなく、難しい法律論が必要なものではないため、弁護士、司法書士のどちらに依頼してもあまり変わらないでしょう。
費用については個々の弁護士・司法書士や具体的な事情により異なるため参考程度にしていただきたいのですが、実費込みで司法書士であれば7万~、弁護士であれば15万~といった基準を掲げているところが多いのではないかと思います。
依頼する前に電話でも構いませんのでおおまかな費用を聞いて見て、きちんと説明をしてくれるところに相談に行かれると良いですよ。

 

失踪宣告の申立から審判までは約1年ほどかかりますが、審判が確定した後は役所に失踪宣告の届出をすれば法律上は行方不明から7年が経過した時点で亡くなったものとみなされ戸籍に記載がされますので、あとは通常の相続手続と同じです。

AEをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問