JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
supertontonに今すぐ質問する
supertonton
supertonton, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 4814
経験:  中央大学卒平成14年行政書士登録離婚・相続等の法務手続の専門家
61894004
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
supertontonがオンラインで質問受付中

何でも相談室に困った相談とは

質問者の質問

何でも相談室に困った相談とは
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  supertonton 返答済み 4 年 前.

初めまして、民事法務手続専門の行政書士のsupertontonでございます。

こちらのカテゴリーにご相談内容がございませんが

「その他」のカテゴリの以下のご相談と言うことでよろしいでしょうか?

「ネット通販で善意の重複契約を円満に解決する方法をお聞きします。

試行済み:
ネット通販で、ポイントを利用しようと検索を繰り返したら其れが結果的に発注と見做され支払いさせられた。」

それは大変お困りのことと思います。

ご心痛お察し申し上げます。

重複契約と言うことは、同じものを2度注文してしまったと言うことでしょうか?

通販の場合は、クーリングオフの対象になりませんが

業者側には返品特約の表示義務があります。

クーリングオフは、8日以内に返品の意志を相手方に伝えれば良いですが

返品特約の場合は、販売業者が日にちを自由に決められます。

返品期間は3日と決めれば3日でも良いですし

最悪、返品を認めないと言う返品特約も可能です。

まず、そのネット通販の規約を確認してみましょう。

返品特約が無いのは違法になります。

また、返品特約などがあっても、合意解除は可能かもしれません。

今回の例だと、ネットの操作上の使い辛さとか、紛らわしさなど

業者側の過失もあるかもしれません。

とりあえず、業者と協議して、話が進まないようであれば

消費者被害として、国民生活センター(国の運営)か消費生活センター(自治体の運営)に

ご相談してみるのも手です。

頑張って下さい。

法律 についての関連する質問