JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
mezasesakurasakuに今すぐ質問する
mezasesakurasaku
mezasesakurasaku, 平成25年6月末弁護士登録抹消確定
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 271
経験:  平成25年6月末まで弁護士業務(以降退会)
69318065
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
mezasesakurasakuがオンラインで質問受付中

ネットで名刺の見積もりを依頼したところ、古い名刺をメールして欲しいとのことなので、スキャンして送りました。その後メー

質問者の質問

ネットで名刺の見積 もりを依頼したところ、古い名刺をメールして欲しいとのことなので、スキャンして送りました。その後メールを送った業者にスキャンと同じような名刺を作る場合いに幾ら掛るかを尋ねたところ、1万円で出来ますとの回答が有り、振り込み次第取り掛かるとのことだったので、すぐに振り込みました。その後レイアウト等がほぼ終わるあたりに、下地のデザインが抜けているのに気付き、どうなっているのかを尋ねたところ、下地は別途有料とのことで、もう2万円必要とのことでした。話が違うと問いただした所、相手の業者は最初の説明不足を認めていて、最初に支払った1万円で下地も作りますと言っていますが、私としては契約を解除して他に頼みたいと思っています。このような場合最初に振り込んだ1万円は戻ってくるのでしょうか?ご返答の程、宜しくお願い申し上げます。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  mezasesakurasaku 返答済み 4 年 前.

はじめまして、弁護士をしております。

 

今回は、相手方に非(説明義務違反)がありますので、そもそも解除ができます。

そして、解除ができた場合、原則として、互いに原状回復義務を負いますので、あなたから受け取ったお金を相手は返さなくてはならない、ということになります。

 

ここで、原則として、というのは、あなたが今回相手に頼むことによって何か利益があったならば、その分までは返してもらえないという意味です。

つまり、たとえば、他の印刷会社にもちこめばそのまま印刷を頼める名刺のレイアウトのデータを受け取ったりなどしていれば、それはあなたの利益ですよね。

このようなときには、さすがに、全額返金を請求されると、お互いの公平にとって問題だ、だから許さないということに法律上はなります。

 

ただ、お話をお伺いしているかぎりでは、このような利益はないかと考えますので、

結論としては、解除すれば、1万円はかえってくる、ということになります。

 

 

回答は以上ですが、不明な点、追加でききたい点等ございましたら、遠慮なくこのまま追加でご質問くださいね。

質問者: 返答済み 4 年 前.

お世話になっています。


業者のHPにお金が振り込まれた時点で契約成立となり、振り込まれたお金は返金されません、と書かれていても、解除した場合1万円は戻ってくるのでしょうか?


 


ご返答の程、宜しくお願い申し上げます。

専門家:  mezasesakurasaku 返答済み 4 年 前.

大丈夫ですよ。

確かに契約は成立していますが、契約の成立後に、今回は、解除ができますので、解除すれば、戻ってきます。

そして、ホームページにいくら「振り込まれたお金は返金されません」と書かれていても、相手の非によって解除した場合の原状回復義務まで、免れさせることは、法的にはできませんので。

簡単に考えていただいてよいのですが、ようは、書いたら法的義務がなんでもかんでもなくなると、世の中が乱れてしまいますから、そのようなことは法的には認められないということなんですね。

それに、そもそも、ホームページは、ただ契約が成立したときのことだけを言っており、解除した場合の返金のことまでは言っていないともよめます。

ですので、相手が言うことは気になさらず、返金請求されればよいですよ。

質問者: 返答済み 4 年 前.

早速のご回答、ありがとうございます。


1万円がどうのこうのと言うわけではないのですが、あまりにも信用し難いもので、今後のやり取りでまた揉めるのではないかと思いました。


それでは、返金を請求してみます。


 


ありがとうございました。

専門家:  mezasesakurasaku 返答済み 4 年 前.

いえいえ、とんでもないです。

こういうのはお金の問題ではないところがありますよね。

なお、たしかに信用しがたいことはたくさんあるとはおもいますが、

まだ、非を認めている部分は、最悪の業者に比べれば良心的かもしれません。

あくまで比較でしかありませんが。

無事解約して返金まで手続きがスムーズにすすむことを祈っております。

mezasesakurasakuをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 4 年 前.

お世話になります。


返金の請求を行った結果、


「土日の作業代として頂いているもので、返金できません」との回答が有りました。「なにも悪い事はしていません」の一点張りです。


どの様にしたらよいのでしょうか?


 


ご回答、宜しくお願い申し上げます。


 

専門家:  mezasesakurasaku 返答済み 4 年 前.

電話で請求してもらちがあかないでしょうから、書面(メールでもかまいません)で次のように請求されるといいですよ。

 

 

貴社と私は、○月○日、名刺作成契約を締結致しました。

そして、○月○日、私は、本契約の報酬として貴社に対して1万円をお支払しました。

なお、本契約の本質は請負契約であり、作業が完成して納品がなされなくては、本来支払うべき必要のないものです。

そして、貴社の説明義務違反という債務不履行により、法定解除権が発生しており、わたくし○○は、本書面(本メール)をもって貴社との請負契約を解除する意思表示を行います。

なお、貴社担当者○○氏は、○月○日の私との電話のやりとりにおいて、貴社の説明不足を認めておりますこと指摘させていただきます。

したがいまして、○○日(大体10日後ぐらいの平日を設定してください)までに、下記指定口座に1万円を振込送金する方法でお支払ください。

○○銀行○○支店 普通預金 ○○○○(名義) ×××××××(口座番号)

なお、期限までにお支払なく何らのご連絡もなきときは、行政に相談等の法的措置をとることを検討致しますので、ご了承くださいませ。

 

 

なお、普通郵便で送ってらちがあかなければ、次の手段としては、内容証明ですね。

お気持ち的にゆるせなければ、普通郵便の前に、内容証明郵便にしても、もちろんかまいません。

 

一般的に言って、内容証明のほうが、普通郵便より、請求(催促)の威力がありますから。

法律 についての関連する質問