JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
kionawakaに今すぐ質問する
kionawaka
kionawaka, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 1355
経験:  中央大学法学部法律学科卒 行政書士事務所経営
62775484
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
kionawakaがオンラインで質問受付中

オークションで、落札者から「『偽物』ではないか?」と言われ、「もし偽物と知っていたとすれば、『確信犯』になると思われ

解決済みの質問:

オークションで、落札者から「『偽物』ではないか?」と言われ、「もし偽物と 知っていたとすれば、『確信犯』になると思われる…」等、明確な証拠を提示することなく、勝手な「推論」を展開されています。
落札者は、「送料を含む商品代金の返金」を求めています。商品は、ブランドの「テーブル」です。
私は、偽物である公的に信用できる明確な証拠を示してもらえれば、返品・返金に応じる用意は無いわけではありませんが、証拠の提示が無ければ、次の点はどうでしょうか?
①「偽物」「確信犯」と犯人呼ばわりされたことに対し、何らかの刑事的および民事的請求は出来ますか?(なお、現時点のやりとりは、公開されておりません。当事者のみのやりとりです。)
②明確な証拠を提示された場合、返品・返金に応じる用意がありますが、送料を除いた商品代のみと考えており、また、既に使用されていた場合返金の金額はどのように決められるのでしょうか?
以上、よろしくお願い致します。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  kionawaka 返答済み 4 年 前.

>オークションで、落札者から「『偽物』ではないか?」と言われ、「もし偽物と 知っていたとすれば、『確信犯』になると思われる...」等、明確な証拠を提示することなく、勝手な「推論」を展開されています。

 

→「確信犯」などという罪名はありません。犯罪の故意が強固で明確なこと、又は犯人が規範を乗り越えることに躊躇がない場合をさしていいます。

 

 

>私は、偽物である公的に信用できる明確な証拠を示してもらえれば、返品・返金に応じる用意は無いわけではありませんが、証拠の提示が無ければ、次の点はどうでしょうか?

 

→挙証責任(証明責任)といいますが、この場合、贋物であることの証明は落札者にあります。
①「偽物」「確信犯」と犯人呼ばわりされたことに対し、何らかの刑事的および民事的請求は出来ますか?(なお、現時点のやりとりは、公開されておりません。当事者のみのやりとりです。)

 

→このような当事者間のやりとり(言い合いの域を出ません)については通常の法律家は問題にしませんので、法律相談でも聞き流される可能性が大です。公の場で確信犯といわれたことは侮辱罪にはなりますが、具体的な事実の摘示がないこと、公然性の要件を欠くこと(「不特定又は多数人の認識しうる状態)から、名誉毀損罪にはなりません。侮辱罪は微罪のため告訴の益少ないと思います。
②明確な証拠を提示された場合、返品・返金に応じる用意がありますが、送料を除いた商品代のみと考えており、また、既に使用されていた場合返金の金額はどのように決められるのでしょうか?

→化粧品等とは違うので、減額は送料を控除するくらいが限度でしょう。多少大目に払っても早く縁をきるべきでしょう。

kionawakaをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問