JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
shihoushoshikunに今すぐ質問する
shihoushoshikun
shihoushoshikun, 司法書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 2272
経験:  東京司法書士会所属
67942392
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
shihoushoshikunがオンラインで質問受付中

宜しくお願いします。妻の浮気が発覚し娘と出て行く事になったのですが、アパートを見つけるために私の通帳返せ言われました

解決済みの質問:

宜しくお願いします。妻の浮気が発覚し娘と出て行く事になったのですが、アパートを見つけるために私の通帳返せ言われました、しかし不正に私の妻の浮気が発覚し出て行く事になったのですが、アパートを見つけるためまとまったお金請求されました、まだ財産分与のことが決まってないうちに払いたくないのですが、娘もアパートに行きます生命保険を解約したお金など多額のお金が入っていました、渡さなくていけないのですか?
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  shihoushoshikun 返答済み 4 年 前.
司法書士です。よろしくお願いします。


離婚が決まって財産分与について定まっていなければ、夫婦の共有財産については手を付けない方が無難でしょう。
妻に対して通帳を渡す必要はありません。

しかし、離婚が成立していなければ、質問者様は「婚姻費用」の負担をする必要がでてきます。つまり別居している妻と娘さんのために必要な生活費を渡さなければなりま せん。婚姻費用は夫婦のお互いの収入やお子さんの年齢によって定められることになります。協議によって決めることになりますが、協議が成立しなければ「家庭裁判所の婚姻費用算定表」に基づいて算出することになります。
浮気をした妻に対して生活費を渡さなければならないことに矛盾を感じるかもしれませんが、それは別の問題となりますので、婚姻費用は負担しなければなりません。その代わり、妻に対して不貞行為による慰謝料の請求を別途していくことができるでしょう。
shihoushoshikunをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問