JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
jo-banに今すぐ質問する
jo-ban
jo-ban, 弁護士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 2613
経験:  慶應義塾大学卒業。茨城県において法律事務所経営。
67881597
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
jo-banがオンラインで質問受付中

猫が、ガンになってしまいました。 最初(1ヶ月前)に、なんだか具合が悪いので、医者に診てもらったところ、風邪だと言

質問者の質問

猫が、ガンになってしまいました。
最初(1ヶ月前)に、なんだか具合が悪いので、医者に診てもらったところ、風邪だと言われ、風邪薬を、処方されました。二週間経っても良くならず、顔が腫れて きたので、同じ医者に診てもらったところ、リンパ腫だと言われました。すぐ抗がん剤治療を始めましたが、食欲がなきなり、衰弱してきたので、今度は、胃に穴を開けて栄養を入れる手術を進められました。
でも、これって、誤診ではないでしょうか?。最初の段階で、がんだと気づいていたら、こんなに遠回りすることなく、すぐにがん治療ができたのではないでしょうか。医者を訴えたいのですが、勝ち目は薄いでしょうか?
よろしくお願いします。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  jo-ban 返答済み 4 年 前.
弁護士です。

大切なネコのガン、おつらいですね。
無事に完治することを願わずにはいられません。

さて、本論の回答ですが、勝ち目は質問文からは判断できません。
これはどんな専門家であっても同じことです。

最初の診断のときに、
ガンであるとは判断することができない症状だったのだとしたら、
結果的に間違った診断だったとしても、
防ぎようがなかったミスですから、訴えても勝てないのです。

逆に、普通の獣医であれば、ガンであることを見抜けたはずなのに、
それができなかった場合であれば、勝てます。

具体的には獣医のカルテ等を開示請求してから判断することになります。

一般的には、残念ながら勝率は低い分野です。
証拠が病院側にあるためです。

法律 についての関連する質問