JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
jo-banに今すぐ質問する
jo-ban
jo-ban, 弁護士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 2613
経験:  慶應義塾大学卒業。茨城県において法律事務所経営。
67881597
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
jo-banがオンラインで質問受付中

小3の娘が公園のブランコで立ち漕ぎをしていて、そろそろ降りようとしゃがんだところで、後ろから友達(小3)が物を拾おう

解決済みの質問:

小3の娘が公園のブランコで立ち漕ぎをしていて、そろそろ降りようとしゃがんだところで、後ろから友達(小3)が物を拾おうとして、娘のブランコの近くに来て ブランコに当たり怪我をした。その友達は、背後から「止まって」と言ったそうだが、娘は聞こえてなかっ たし、まだ揺れている状態だった。娘は、その後、迎えに来た母親に謝った。怪我は、どちらかの目の下を1cm程切った。その後病院に行き、1針縫った。頬、眼球打撲だが、治る見込み。

今週月曜の夕方に事故が起きたが、娘は何も言わなかったため、家族は誰も知らなかった。
木曜に、怪我をした友達の担任から連絡があり、娘に事情を聞いた。木曜の晩に、怪我をした友達の父親から電話があり、「連絡が無いので、大変憤っている。女の子で、傷が残るし治らなかったらどうするか考える」と言われた。私は、取り合えずは、謝り「どのようにしてもらってもいいです」と言った。電話の最後では、父親はかなり穏やかな感じにはなった。

怪我をされて大変お可哀想だし、ご両親も大変だったと思います。
ただ、本当に私の子供が全部悪いのか疑問です。謝って良かったのかもわからなくなってきました。今後、どのように対応すると良いのか教えていただきたいです。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  jo-ban 返答済み 4 年 前.
弁護士です。

>謝って良かったのかもわからなくなってきました。

謝罪は謝罪です。
これはしておいた方が、後々のためにもいいです。
お友達が怪我をされたのですから、謝罪はしておくべきで、謝罪したことは間違いではありません。

法律的に言えば、その遊んでいた状況が詳しく分かりませんので、確実な回答はできませんが、小学3年生程度であれば、責任能力が認められませんから賠償義務を負いません。
そうすると、お子さんをしっかりと監督していなかった場合にのみ、親御さんの法的責任が追及されるわけです。
本件では、監督は難しかった場面であるといえ、親御さんの法的責任が追及される可能性も低いでしょう。
しかしこれは、普段の遊んでいる状況等次第です。


また、仮に責任を負うことになったとしても、双方に責任があると言えますから、
100%の負担をすることはないです。
あくまで過失割合に応じた支払をすればいいのです。


女の子とはいっても、ほとんど傷跡が残らないようでしたら、慰謝料なども要りません。


今となっては遅いですが、娘さんがもっと早く言ってくれればよかったですね。
法律的な解決というよりも、感情的な話が先行しているように思います。

法律的な観点からすれば、治療費等を負担しなければならない可能性は100ではありません。しかし、無難に解決するためには、いくらかの負担を申し出て、相手の怒りを抑えることも大事です。その場合でも、払いすぎにはならないように注意してください。
質問者: 返答済み 4 年 前.


揺れているブランコに近づかないということを大人は教えますが、今回の場合、友達が後ろから近づいているのに、やはり娘が悪いのでしょうか?ブランコは激しく揺れていたわけではないようで、


周りの友達もなぜ、ブランコに近づいたのか、そんな事故が起きたのかびっくりしているようです。


 


相手方の父親は、自分の子も悪かったということは一言も言っておらず、こちらを攻めています。


 


娘には、どういう過失があったのでしょうか?ブランコも急には止まれないと思います。


 


事故を私や家族に言わなかった点は、私も叱っています。早急に何か持って様子を伺いに行っておれば良かったと思いますが、事故は、娘の不注意なのでしょうか?

専門家:  jo-ban 返答済み 4 年 前.
>今回の場合、友達が後ろから近づいているのに、やはり娘が悪いのでしょうか?

これが真実であれば、娘さんは悪くありません。

問題は娘さんの過失ではなく、親としての過失です。
小学3年生の過失は問われないのです。

親として十分に注意していたかが問題です。
これはさきほどの回答に書いてあります。


>娘には、どういう過失があったのでしょうか?

さきほどのとおりです。
過失は問題となりません。



双方の親が、しっかりと注意していたのかが問題です。
そして、ブランコで遊ぶことを容認した質問者様は悪くないと言えますから、
賠償義務はないであろうということです(これもさきほど書いてあります。)。
質問者: 返答済み 4 年 前.


わたしとしては、ひたすら悪いと謝り、治療費をいくらかでも出すという態度で居るといいのでしょうか。

専門家:  jo-ban 返答済み 4 年 前.
それでいいと思いますよ。

あまりに不当な要求をしてくるようでしたら、
「応じられません。」ときっぱり断ることが大事です。
不当な要求に応じることと、謝罪等で誠意を見せることは別です。

謝罪という点に抵抗があるのであれば、
「お見舞い申し上げます。」ということでもいいと思います。
専門家:  jo-ban 返答済み 4 年 前.
もちろん「過失はないので1円も払いません。」という態度でもいいんですよ。

ただ、友達の親ということなので、それは人間関係を考慮しても良くないのではないかという心配があるのです。
jo-banをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問