JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
supertontonに今すぐ質問する
supertonton
supertonton, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 4702
経験:  中央大学卒平成14年行政書士登録離婚・相続等の法務手続の専門家
61894004
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
supertontonがオンラインで質問受付中

1年前にバツイチ3人の子持ちの主人と結婚しました。子供の真剣は元妻にあり、主人は子供に離婚後、一度もあっていません。

解決済みの質問:

1年前にバツイチ3 人の子持ちの主人と結婚しました。子供の真剣は元妻にあり、主人は子供に離婚後、一度もあっていません。元妻は、主人と離婚する前から浮気をしていて、離婚後すぐにその人と結婚してその間に子供が一人いるようです。
主人は去年の12月に務めている会社の社長から弁護士を紹介してもらい、給料が減っていることもあり、離婚時に9万円の養育費を決め、公正証書をかいたそうなのですが、養育費の値下げと浮気に対する慰謝料請求で弁護士に着手金を払い、依頼しました。
弁護士は養育費4万円、慰謝料500万円の請求を書面で元妻に送ったそうですが、まったく応じず、その後、電話を何度かして交渉したと言うのですが、1年以上まったく前に進まず、こちらがしびれをきかせて、といつめたところ、言い訳ばかりされ、もう着手金を返してやめるか、追加金なしで、養育費の値下に関してだけ調停にもっていってもいいと言われました。
だけど、やっぱり養育費は逆にあがってしまうかもと、最初とぜんぜん違うことを言い出し、どちらにするか、決めてくれと言われています。
浮気に関して、証拠はないのですが、証言してくれる人が1人います。主人が離婚する何年も前から毎週朝帰りを元妻は繰り返しており、子供達も今の夫にあわせていたようで、友人らに離婚する前から付き合っていると、言っていたようです。
どうしていいかわからず、今の弁護士には着手金を返してもらい、新たに弁護士に依頼して、慰謝料の裁判をしても、勝てる望みはあるのでしょうか。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  supertonton 返答済み 4 年 前.

初めまして、夫婦・男女問題法務手続専門の行政書士のsupertontonでございます。

それは、いろいろお悩みのことと思います。

ご心痛お察し申し上げます。

基本的に、離婚協議書を公正証書で作成したとなると

簡単には、離婚条件の内容を変更ができません。

お子様3人分の養育費ですが、お子様が、相手の元奥様の新しいご主人様と

養子縁組をしていないかご確認してみることです。

仮に養子縁組をされていれば、養育者は2人いらないで、大幅な減額や免除もあり得ます。一般的には免除です。

お子様の戸籍は、ご主人様がとることが可能です。

これらは協議で決めることもできますが、応じないのであれば

養育費の減額調停をしてみることです。

そうしないと勝手に養育費を減らすと、公正証書による強制執行もあり得ます。

強制執行をされると、訴訟でしか覆せません。

また、元奥様への不貞行為の慰謝料請求も難しいかもしれません。

再婚するのは、もともと女性には待婚期間があるので6か月は再婚できません。

そうなると、その間に知り合ったとも言えるかもしれませんし

やはり離婚をしたと言うことは、夫婦関係が破綻していたことにもなり

夫婦関係が破綻している場合の不貞行為に関しては慰謝料請求ができません。

また、そもそも公正証書には、清算条項と言うのがあり、それ以降の

財産分与や慰謝料請求はできません。

養育費の減額にしろ慰謝料請求にしろ、家庭裁判所の調停を申立てる方が

良いかもしれません。

不貞行為の場合は、ご相談者様のご主人様側が、証拠を示さないといけません。

養育費に関しては、算定表で決まっていますので、年収条件が前より下がっていれば

下がる場合もございますが、増えていると増額の可能性もございます。

とは言え、新しい養育者がどうかとか、面会交流の問題もあります。

面会交流の正当な理由のない拒否は、慰謝料請求の対象になります。

 弁護士の先生の場合の着手金は返還をしないのが原則のようですので

難しいかもしれません。

そう言う意味では、新しい先生にご依頼されても良いと思いますが

そもそも、家庭裁判所の調停は、費用は数千円で、弁護士の先生にご依頼する

必要もございません。

担当の調停委員の方に、陳述書などでお願してみることです。

頑張って下さい。

supertontonをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問