JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
jo-banに今すぐ質問する
jo-ban
jo-ban, 弁護士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 2613
経験:  慶應義塾大学卒業。茨城県において法律事務所経営。
67881597
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
jo-banがオンラインで質問受付中

深夜に同僚と酒を飲んだあと酔って口論となり殴ってけがをさせてしましました。治療費はその都度払っていますが、一年過ぎて

解決済みの質問:

深夜に同僚と酒を飲んだあと酔って口論となり殴ってけがをさせてしましました。治療費はその都度払っていますが、一年過ぎても三か月に一度診察を受けています。そのうち慰謝料を要求されると思っています。示談交渉の進め方がわかりません。相手の要求通りに支払わなければいけないのでしょうか。交渉を弁護士に依頼したほうがいいのでしょうか。そのための費用など教えてください。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  jo-ban 返答済み 4 年 前.
弁護士です。

そんなに重傷なのですか。
もう完治しているのではないですか。
どれくらいの傷を負わせたのかを教えてください。
質問者: 返答済み 4 年 前.

事件は2011年7月末で数日通院その後1か月に一度去年の6月から3か月に一度眼科の診察を受けています。目を痛めたようです。その時は告訴をされるかと思い相手の要求通り第三者加害ということでサインしましたので100%医療費を支払っています。診断書のコピーはもらっていませんが、黄斑変性とかいう病名でした。診断書のコピーはもらったほうがよいのでしょうか。今のところ相手は弁護士を頼んでいませんのであまり刺激したくないのですが。

専門家:  jo-ban 返答済み 4 年 前.
暴行の態様がわかりませんが、さすがに払いすぎではないですか。
被害弁償をするにあたって、本当の損害を把握するのは必須です。
今後は診断書、レシートすべてもらうべきです。

それから、払った分の領収証はもらっていますね?
もらっておかないと後で「1円ももらってないぞ。」と言われてしまいますよ。

示談の方法ですが、全損害額を把握して、それを払います。
そして、示談にあたっては書面化すること。
書面には、
「本件に関し、相互に何らの債権債務がないことを確認する。」という一文を入れてください。
これ以上は請求しませんよという約束です。

弁護士を入れるまでもないように思いますが、
このまま言われるがままに支払ってしくのは心配ですね。
弁護士費用は、弁護士によって大きな差があるので、何ともお答えするのは難しいです。
髪を切るのにいくらかかりますか、という質問のようなものです。
一般的には10万~はかかると思ってください。
質問者: 返答済み 4 年 前.


病院の領収書のコピーをもらっています。相手は年次有給休暇で通院しています。その保障も要求してくると思いますが。参考のため、通院一日に対して一日分の賃金額ということになりますか。お互い弁護士を入れたほうが、交渉しやすいのでしょうか。

専門家:  jo-ban 返答済み 4 年 前.
お互いかどうかは別として、質問者様は検討してもいいかもしれませんね。

着地点が見えなくなってしまっているように思います。

専門家の観点で、賠償の終わりを見せないと、
弁護士費用以上に質問者様の賠償額が増えてしまいそうです。

通院で丸一日休む必要はないのですから、1日分にはなりません。
jo-banをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問