JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
shihoushoshikunに今すぐ質問する
shihoushoshikun
shihoushoshikun, 司法書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 2272
経験:  東京司法書士会所属
67942392
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
shihoushoshikunがオンラインで質問受付中

情報商材を高値で買いました。 内容は、覚せい剤をやっている人に覚せい剤をやめるための本(情報)を高値でうるというも

解決済みの質問:

情報商材を高値で買いました。
内容は、覚せい剤をやっている人に覚せい剤をやめるための本(情報)を高値でうるというものです。でんわでいらないと言われたら、会社や自宅までセールスにいくというものです。
法律的にもんだいはないといってたのですが、恐喝罪とかにはなりませんか?
かなり高値で買っているので、犯罪行為ならくーりんぐおふしたいです
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  shihoushoshikun 返答済み 4 年 前.
司法書士です。

典型的な「情報商材詐欺」です。

>でんわでいらないと言われたら、会社や自宅までセールスにいくというものです。
法律的にもんだいはないといってたのですが、恐喝罪とかにはなりませんか?
→電話で断られているのに、自宅や会社にセールスに行くという行為も法律上問題があります。やめたほうがいいでしょう。

>かなり高値で買っているので、犯罪行為ならくーりんぐおふしたいです
→情報商材は通信販売なので「クーリングオフ」はできません。
そのことが分かっていて業者は高値で売るのです。

商材を買ってしまい、お金を振り込んでしまったのであれば、返金はかなり難しいかもしれませんが、消費者契約法に違反している可能性もあり契約を取り消すことができる場合もあります。

最寄りの消費生活センターに相談してみるとよいでしょう。
参考:http://www.kokusen.go.jp/map/
質問者: 返答済み 4 年 前.
情報商材は知り合いから買ったものなので、はんざであれば返金するといわれています。
どういったことが、なんの犯罪行為になるのか教えていただければ幸いです。
電話で断られたあと自宅などに訪問するとかきましたが、商材の方では
訪問する可能性があり、その際に薬物を使っていた過去のことがしゅういにばれてしまうとたいへんなので。そこを煽っって買わせるようかいてありました。
専門家:  shihoushoshikun 返答済み 4 年 前.
>その際に薬物を使っていた過去のことがしゅういにばれてしまうとたいへんなので。そこを煽っって買わせるようかいてありました。
→この行為は脅しです。脅迫罪もしくは恐喝罪に該当する恐れがあります。

参考:刑法249条
人を恐喝して財物を交付させた者は、十年以下の懲役に処する(財物恐喝罪)
前項の方法により、財産上不法の利益を得、又は他人にこれを得させた者も、同項と同様とする(利益恐喝罪、二項恐喝罪)。
専門家:  shihoushoshikun 返答済み 4 年 前.
回答を閲覧していただいたようですが、満足していただけなかったでしょうか?
専門家:  shihoushoshikun 返答済み 4 年 前.
回答を閲覧していただいたようですが、満足していただけなかったでしょうか?
質問者: 返答済み 4 年 前.
何度もすいません。
商材にかいてある通りに書くと、薬物ぜろ運動をしているものです。と電話をし、電話で断られたら、私達も慈善事業やボランティアでしているわけではなく、(薬物をやめさせる人)の情報を買って電話しているので 、相手の自宅などに訪問する可能性があります。その際に薬物のことはばれないようにしますが、私達の活動名は伝えさせてもらいます。と書いてあります。この文章でも犯罪になるのでしょうか?
恐喝罪になる恐れとかではなく、この部分が恐喝罪です。もしくは犯罪行為でないならばそのように白黒はっきりつけてもらえるとありがたいです。
はっきりとわかれば、この事実を知人に見せ返金してもらいます。
何度もすいませんがよろしくお願いします。
専門家:  shihoushoshikun 返答済み 4 年 前.
過去に薬物を使用していたという弱みに漬け込んで、電話をしたり、断られた場合には自宅まで訪問して教材を買わせようとする行為が恐喝罪にあたります。自宅に来て活動名を知らせるということも、相手の弱みに漬け込む行為です。「薬物の事は知られないようにします」と言っていますが、活動名から何のことかくらいは誰でも想像できますよね。それを知られたくなければ買え、という行為が恐喝罪ということになります。
shihoushoshikunをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問