JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
kionawakaに今すぐ質問する
kionawaka
kionawaka, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 1355
経験:  中央大学法学部法律学科卒 行政書士事務所経営
62775484
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
kionawakaがオンラインで質問受付中

隣地と境界線の事で、相談したい。 1.旧隣の人が共同/排水側溝を塩ビパイプで使用していました。 現在約60年間使って

解決済みの質問:

隣地と境界線の事で、相談したい。 1.旧隣の人が共同/排水側溝を塩ビパイプで使用していました。 現在約60年間使っていましたが、約10年前に隣の土地が、競売になり現在の人が住んでいます。 共同排水のところまで競売で、隣の所有地になり、すぐ に排水溝は、隣の家の物だから 取り外してくださいとの話があり、約10年たちました。 一応排水パイプを退かす予定ではありますが、どうしても、法律上 何か50年間使用してきたので、保護できる策がありますか質問したいのでよろしく回答をお願いいたします。現在私は、65歳です。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  kionawaka 返答済み 4 年 前.

 相隣関係の規定の延長上にある地役権の設定、または時効取得を考えられるのがよいと思います。

 

 地役権とは、特定の土地(要役地)の便益(たとえば、ある土地を通行したり、その土地から引水したり、ある土地に一定の建物の建設をさせなかったりすること)のために、他人の土地(承役地)を利用する権利です(民280条)。

 

 地役権の設定により、要役地は、その利用価値を増し、それと対応しいて、承役地の利用は制限されます。すなわち、承役地利用者は、地役権者の積極的な行為(引水・通行)を忍容するか、または一定の利用をしない不作為義務(建物などを建設しない義務)を負担します。

  

 地役権は無償に限るか有償でもよいかについては、有償・無償のいずれでもよいとされています。有償の場合は、定期的報酬の支払いでもOKです。

 

 地役権の存続期間ですが、永久と定めることができるか、については、、近代物権法の理論からいえば、所有権を制限する他物権は、有限でなければならないともいえます。

 

 しかし、1地役権が元来永久のものとして設定されたローマ法以来の沿革や、2所有権を制限する程度の低いこと、3その制限する範囲内でも所有者の利用を全然奪うものでもないことを理由に、永久の地役権を認めるのが一般です。

 

 以上のように地役権の成立を主張して、契約書・登記をかわすのがよいでしょう。

 

  なお地役権は時効取得することもできます。同条は「地役権は、継続的に行使され、かつ外形上認識することができるものに限り、時効によって取得することができる」としています。

 

 継続地役権とは、地役権内容の実現が、たとえば一定の設備を設けることを内容とする地役権や不作為地役権のように、間断なく継続するものをいいます。

 

 なお判例は、「継続の要件としては、承役地たるべき他人所有の土地の上に通路の解説を要し、その開設は、要役地所有者によってなされることを要する」としています(最判昭33・2・14)。

 

それは、民283条・163条により、悪意又は有過失の場合20年、善意かつ無過失の場合10年が必要です。

 

 民186条により、占有者は所有の意思・平穏・公然・善意・占有の継続の要件を備えるものと推定されますから、これらの要件を証明する必要はなく、無過失を証明しさえすればよろしい。

 

 

kionawakaをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問