JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
jo-banに今すぐ質問する
jo-ban
jo-ban, 弁護士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 2613
経験:  慶應義塾大学卒業。茨城県において法律事務所経営。
67881597
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
jo-banがオンラインで質問受付中

学歴を詐称されてマインドコントロウルされて金銭を使わされた、これは詐欺にならないのか

質問者の質問

学歴を詐称されてマインドコントロウルされて金銭を使わされた、これは詐欺にならないのか
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  jo-ban 返答済み 4 年 前.
弁護士です。

状況をより詳しく教えてください。

誰に詐称されたのですか。

マインドコントロールとは、具体的に何をされたのですか。

お金をなぜ、どのように使わされたのですか。
質問者: 返答済み 4 年 前.


東京大学大学院法律課修了と言う事で会社を立ち上げていた、自称コンサルタント 経営を行っている、法律相談等も受けているので、債務者に覚書をとつてもらつたのですが、7日後に請求書を出したが、債務不存在だといはれたが、コンサルタントの者には、覚書を取ったので約束の報酬を、よこせと言はれて裁判を起こされて敗訴したが、東京大学大学院を修了と言う事を、信頼して求められるままに飲み食いをさせて、大変な金額を失費させられた、又他にも横領などをしている事が、わかつたが、何か納得いかないのです、何か対抗できないのでしょうか、裁判後14日は、たってしまいました。資格は何も無い者でした、後日判明しました。又債務者が支払するかしないかは自分には関係ないと言うしまつです。

専門家:  jo-ban 返答済み 4 年 前.
詐欺というには難しそうです。
東大卒ということを信じたということと、出費したこととの因果関係が不明確なためです。
しかも、裁判で負けてしまったわけですよね。
裁判所も、報酬を支払うように認めたということです。

対抗する手段としては、
・弁護士でもないのに法律相談をしており、法律違反であると告発する
・横領の事実を告発する
といったところです。

告発をすることをにおわせて、いくらかの金銭を回収するといった手段がいいでしょう。

法律 についての関連する質問