JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
AEに今すぐ質問する
AE
AE, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 748
経験:  民事法務専門
62985828
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
AEがオンラインで質問受付中

父が亡くなって、預金は母と子供達(兄、姉、私、妹)の5人で均等に分ける。不動産は母名義にという事になりました。最近に

解決済みの質問:

父が亡くなって、預金は母と子供達(兄、姉、私、妹)の5人で均等に分ける。不動産は母名義にという事になりました。最近になって、まだ不動産名義が以前のままだという事を知り、不動産の一つだけ、事務所として貸してあるのがあるので、契約書もどうなっているのかと疑問に思いました。名義変更する気でないなら、その間の家賃代他どうなるのか、私だけでもその方にどうすれば良いのか教えて下さい、ちなみに、父が亡くなったのは2005年です。亡くなってから今迄、家賃等どのようになってたのか疑問に思いました。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  AE 返答済み 4 年 前.
「不動産はお母様名義にということになった」とのことですので、遺産をどのように分けるかという話し合い(遺産分割協議)は既に終わっており、ただ不動産の名義を変えていないという状態です。
不動産の名義変更はいつまでにしなければならないという期限がないため、そのままになっているのでしょう。
名義はきちんと変えておいた方が良いので、お母様にそれとなく名義変更をした方がいいと促してあげると良いと思います。
ご自身で法務局に何度か相談に行って行うこともできますし、忙しい・難しい場合は司法書士に依頼すれば全てお任せで変更してもらえます。

名義がお父様のままでも相続人全員で合意ができている以上、その所有者はお母様ですので、合意して以降の家賃はお母様に受け取る権利があります。
借主の方が名義人がお父様のままだということで争ってくるといったことがなければ、名義を変えていなくても契約書や家賃の受け取りに関して不都合はないので、特に困ることもなかったのではないでしょうか。
質問者: 返答済み 4 年 前.
家族で同意したのは二年程前です。それ以前はどうなりますか?
質問者: 返答済み 4 年 前.
家族で同意したのは二年程前です。それ以前はどうなりますか?ちなみに、契約書は無いと思います
質問者: 返答済み 4 年 前.
家族で同意したのは二年程前です。それ以前はどうなりますか?ちなみに、契約書は無いと思います
専門家:  AE 返答済み 4 年 前.
遺産分割協議の成立前は相続人全員で不動産を共有している状態でしたので、その不動産から生ずる賃料も共有割合である法定相続分の割合(お母様8分の4、各お子様8分の1)で取得するというのが原則です。
ただし、一般的には遺産分割協議の中で協議成立前の賃料の帰属についても合意するのが通常ですし、不動産を全てお母様にという合意の中に分割前の賃料もお母様にという合意が含まれることが多いですね。
もし今回のお父様の相続についてその点が曖昧なのであれば、改めてお母様とお話をしてみてください。
AEをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問