JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
gyoenlegalに今すぐ質問する
gyoenlegal
gyoenlegal, 司法書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 485
経験:  中央大学法学部卒業渉外法律事務所・司法書士事務所を経て新宿にて司法書士事務所を開業
70015703
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
gyoenlegalがオンラインで質問受付中

先に述べましたように、3月22日に簡易裁判所から債務者である妻Aとその連帯保証人である夫Bに対して支払催促の送達され

解決済みの質問:

先に述べましたように、3月22日に簡易裁判所から債務者である妻Aとその連帯保証人である夫Bに対して支払催促の送達されましたが、本日現在
(3/11)貸し金の返済も、異議申し立てもありま せん。従いまして明後日(3/13)には仮執行宣言の申し立てを行おうと考えておりますが、この申し立ては債務者、妻Aと連帯保証人、夫Bの両人に対して同時に行うのですか?それとも妻Aは弁護士に破産手続きを委任している以上、何れかの時点で自己破産が認められる公算大なので夫だけに仮執行宣言の申し立てをすればよいのでしょうか?また妻に対する債権は約740万円、夫は300万円のみの連帯保証となっていますが、仮執行宣言を申し立てすると債権者である私が供託金を積むのですか?またそうであれば金額は幾らくらいになるのでしょうか?宜しくご教示下さい。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  gyoenlegal 返答済み 4 年 前.
回答させていただきます

>従いまして明後日(3/13)に は仮執行宣言の申し立てを行おうと考えておりますが、この申し立ては債務者、妻Aと連帯保証人、夫Bの両人に対して同時に行うのですか?それとも妻Aは弁護士に破産手続きを委任している以上、何れかの時点で自己破産が認められる公算大なので夫だけに仮執行宣言の申し立てをすればよいのでしょうか?
→両名に対して支払督促を起こしているのであれば、両方に対して仮執行宣言を付した支払い督促をするのが通常です。
破産の開始決定が出るまでは取り立てはできますので、妻に対してもされてもよいと思いますよ。

>また妻に対する債権は約740万円、夫は300万円のみの連帯保証となっていますが、仮執行宣言を申し立てすると債権者である私が供託金を積むのですか?またそうであれば金額は幾らくらいになるのでしょうか?宜しくご教示下さい。
→支払督促での仮執行宣言の申し立てであれば、原則供託金はいりません。
gyoenlegalをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問