JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
supertontonに今すぐ質問する
supertonton
supertonton, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 4864
経験:  中央大学卒平成14年行政書士登録離婚・相続等の法務手続の専門家
61894004
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
supertontonがオンラインで質問受付中

昨夜開催された居住する住宅(84戸)の臨時理事会(理事8名参加)が有り、 その席上、私の居住する住宅の不具合調査及

質問者の質問

昨夜開催された居住する住宅(84戸)の臨時理事会(理事8名参加)が有り、
その席上、 私の居住する住宅の不具合調査及び調査の復旧工事の議題が上がりました。
(私も理事の一人です)
その費用負担云々で議論をしていたところ、ある理事(以下Bさん)から、
①臨時理事会の開催するのは、Aさん(私)の不具合調査の件ばかり
②今年度はAさんで始まり、Aさんで終わる
以前の理事会でも、私の居住する住居の不具合で話をしましたが、
その時も同じように、Bさんから、「Aさんの話の内容がころころ変わる」等の
発言も有り、私自身、このBさんの住居する住宅の不具合に関しての調査について、
あまりにも非建設的な意見ばかりです。
特に昨日の発言に関しては、私の居住の不具合の話だけでなく、年度末ですので、
色々と議題もありました。このように私を侮辱するような発言は、想像ですが、
理事会だけでなく、ご近所にも同じような話をしている可能性も有り、それを考えると、此処を引越しせざるを得ない状況とも家内と話をしました。
この件に関して、『侮辱罪』『名誉毀損』での訴訟での精神的苦痛の慰謝料請求及び、理事会での発言撤回での謝罪を要求する事は可能でしょうか?
Bさんの発言内容については、昨日の理事会出席者(A及びBさん除き6名)が聞いては居ます。宜しくお願い致します
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  supertonton 返答済み 4 年 前.

初めまして、民事法務手続専門の行政書士のsupertontonでございます。

それは、大変お辛い状況だと思われます。

ご心痛お察し申し上げます。

お話から居住する住宅とはマンションのことでしょうか?

ご相談者様を侮辱する発言の詳細はわかりませんが

公然と、つまり多数や不特定の前で、ご相談者様の社会的信用を棄損したのであれば

名誉棄損罪もあり得ます。ただ、そのための証拠を厳密に集めないといけません。

名誉棄損罪は、親告罪ですが、刑事告訴したところで、何らご相談者様には

補償がありませんので、民事事件として名誉棄損の不法行為による

慰謝料請求をされた方が良いでしょう。

更に、精神的な苦痛を受けているのであれば、そのことに起因して精神疾患と

診断されれば、傷害罪もあり得ます。これに関しても慰謝料請求をすることも可能です。

まずは、内容証明等で、謝罪と慰謝料の請求をして応じなければ

刑事告訴をするなどの主張をされてみることです。

一般の方が、内容証明等を作成すると、相手方が逆切れして

脅迫だ強要だと騒ぐかもしれませんから

民事法務手続専門の行政書士や弁護士の先生ご依頼された方が良いでしょう。

頑張って下さい。

質問者: 返答済み 4 年 前.


supertonton様


早速ご回答頂きありがとうございます。


当方、84戸が13棟に分かれた、低層マンションになります。


まず、証拠につきましては、その場に居合わせた私と発言した理事、欠席者1名を除く、他の理事6名になりますが、各理事とも、そのように深く思われていない事と思いますので、難しいでしょうか?


また、一昨日に於いては、発言した理事と同じ棟に住む、4月からの新理事(理事長に決定)が、新理事宅の補修で来た、工事会社に、私の所の残工事は、4月以降に関しては1銭も出さないからとの発言も有ったように、工事業者の担当者から聞きました。その工事担当者も困っていました。


やはり、発言した理事と新理事(時期理事長)間で、何らかの情報交換がされているかのように思われます。


次年度理事への引き継ぎも残すところ少ない日数ですので、事を荒げる事はしたくは無いのですが、やはり、何故私がこの様な事をされるのかが全く不明で、このままこの住宅に住み続けることが出来るのか?不安です。


アドバイス頂き、大変ありがとうございます。当方の住宅の修繕は、工事業者の話では、4月以降になるとの事ですので、余計に話が滅茶苦茶になりそうな気配です。現理事長は、今年度中に着工し、完了は4月以降になるが支払いは、今月中にすると、工事業者には話をしているのですが、これもまた、ややこしくする話です。 


また、当方の工事は、昨年5月の理事会で発注する事が決まり、理事会報告を各戸に配布後に、次の新理事が「なんでそんな工事をするのか!」とクレームを付け、工事着工が止まりました。


この様な経緯ですので、慎重に進めなければならないかと思います。


さて、どのように進めるべきか悩んでいる次第です。


やはり、弁護士に相談し、進めるべきでしょうか?

専門家:  supertonton 返答済み 4 年 前.

ご相談いただきまして誠にありがとうございます。

なぜ、ご相談者様のとこだけが補修工事が必要かは不明ですが

それでも必要であることを、しないと言うのは、嫌がら的なこともあります。

ご相談者様が理事と言う立場ですから、いろいろご意見を言われていたと思いますが

誰かに不利なような意見やご提案はされていないでしょうか?

もしそのようなことが過去にあれば、そのことに起因した嫌がらせ

下手をすると集団的な嫌がらせも考えられます。

正しい主張をしても、利害関係が絡むことには、人は敏感に反応をします。

今現在、そのようなことがあれば、そのことを取り下げるなりしてみて下さい。

マンションでは、意外とそう言うことが起こるのです。

よくあるのが騒音の苦情などです。そこから嫌がらせに発展することもあります。

最終的な、そこに住めなくしてしまうまで追い込むことも多いのです。

それら、何ら身に覚えがないのであれば、堂々と主張しましょう。

ただ、やはり個人ではなめられたりしますので、弁護士の先生に代理交渉を

お願いすることも手かもしれません。

頑張って下さい。

法律 についての関連する質問