JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
houmuに今すぐ質問する
houmu
houmu, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 975
経験:  行政書士 知的財産修士 2級FP技能士
62663831
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
houmuがオンラインで質問受付中

夫婦別居に関する質問です。私(55歳)の浮気が原因で別居することになりました。妻(53歳)は、別の住まいで生活をする

解決済みの質問:

夫婦別居に関する質問です。私(55歳)の浮気が原因で別居するこ とになりました。妻(53歳)は、別の住まいで生活をすることを選択し、その費用を私に請求をしました。生活費10万、部屋代実費(予想10万)保険料、年金5万、合計25万の請求です。私の収入は月35万なので、苦慮しています。妻は弁護士を立てて正式に請求をするといっていますが、支払う範囲や限度があれば教えてください。子供2人は成人しています。この場合一度別居を選択しましたが、離婚という選択で慰謝料を支払う手段と比較ができれば教えてください。今は離婚はしないと妻は言っています。また、この支払が定年になって収入がなくなってからも、請求が来ると支払いが困難になりますがどのような対応方法があるのか教えてください。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  houmu 返答済み 4 年 前.

ご質問者様、及び奥様それぞれの年収と、給与所得者か自営業者かを

教えてください。

質問者: 返答済み 4 年 前.

妻は、4月よりしごとをするために就活中。月に15万ほどの給与での職を決めるか未確定。私は年収は850万で自営業ではなく公務員です。妻は国際協力事業団のシニアボランティアで昨年まで2年半の間ウルグアイに日本語教師として行っていて、昨年12月に帰国。その6か月前にも南米チリに2年間赴任していました。日本と外国の離れた生活が続いていました。

専門家:  houmu 返答済み 4 年 前.


ご質問者様のように、夫婦で別居している際に、収入の多い者が少ない配偶者に対して
支払う金銭を「婚姻費用」といいます。
婚姻費用については、夫婦双方の収入を元に算定することになるのですが、先ほどお尋ね
しました収入をもとに考えますと、月10万円±2万円程度、というのが、家庭裁判所で
調停等を行った際に認められる、一般的な目安となります。

houmuをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問