JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
supertontonに今すぐ質問する
supertonton
supertonton, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 4808
経験:  中央大学卒平成14年行政書士登録離婚・相続等の法務手続の専門家
61894004
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
supertontonがオンラインで質問受付中

現在、インターネットを通じて自分自身で出来る心理技法をDVDビデオと道具と電話にてやり方を伝授する通信講座の販売を考

質問者の質問

現在、インターネットを通じて自分自身で出来る心理技法をDVDビデオと道具と電話にてやり方を伝授する通信講座の販売を考えております。そこで質問なのですがインターネット販売では販売する際に「利用規約」がありますが、どのように書いたらよいかよく分かりません。「利用規約」は必ず書かなければ行けないものなのでしょうか?また書き方、書く順番、注意点、クーリングオフや返品のことなど参考になる資料または、方法がありましたら教えてください。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  supertonton 返答済み 4 年 前.

いつもご相談いただきまして誠にありがとうございます。

民事法務手続専門の行政書士のsupertontonでございます。

それはいろいろお悩みのことと思います。

ご心痛お察し申し上げます。

 基本的に、ご自分で、サイトを作成されると言うことでしょうか?

サイトを業者にご依頼されれば、業者が適切なものを作成アドバイスはされると思います。

一般的には、定型的なものをどこのサイトもつかっているようです。

最低限、サイトに特定商取引法に基づく記載があればよく

利用規約を記載するかどうかは任意です。

特定商取引法ですから、クーリングオフなどのことは必要です。

また、よりトラブルを無くすためには、利用規約の承諾ボタンなどをサイトに作成して

クリックして承諾した方のみしかご利用できないようにすると言うのもあります。

ただ、利用規約は、ご相談者様(運営者側)に都合の良いことばかり書いてあると

反発されますので、ご利用者に利便性を図る内容でないといけません。

いつまで、無償で返品を承りますとかですね。

 利用規約の形式は決まりはありません。同業者のものを参考に作成されると

良いでしょう。

だいたい次のようなことが書かれています。

1、サイト運営者は誰か

2、サイト利用規約の適用範囲

3、提供するサービス内容と利用方法

4、サイト利用規約の変更と通知方法

5、サービス利用に必要な機器等の説明

6、IDやパスワードの管理方法

7、個人情報保護ポリシー

8、著作権等の取扱

9、リンクについて

10、免責事項

11、禁止事項

12、損害賠償と裁判管轄

などです。

頑張って下さい。

法律 についての関連する質問