JustAnswer のしくみ:

  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。

houmuに今すぐ質問する

houmu
houmu, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 922
経験:  行政書士 知的財産修士 2級FP技能士
62663831
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
houmuがオンラインで質問受付中

私は、住宅のリフォームの会社を経営しているものです。創業は去年の9月で同じ市内にあるリフォーム会社より独立する形で創

解決済みの質問:

私は、住宅のリフォームの会社を経営しているものです。創業は去年の9月で同じ市内にあるリフォーム会社より独立する形で創業致しました。
前会社では支店長をしておりましたので私が辞めたことでやはり業績は悪化したらしく取引業者からは支払いが遅れているなどの悪い噂も耳にするようになっております。
念のため、前会社のお話もしておきます。
三年前、住宅メーカーに勤めておりましたが同期のTさんが伯母さんの会社(リフォーム会社)が支店を出すので立上げメンバーいっしょにやらないかと誘われて始まりました。売り上げも堅調に伸びていき月商で平均1500万円ほどありましたが震災の影響で売り上げが半年間下がり当時16人ほどいた社員もリストラされ、甥であるTさんも辞めさせられました。その後残されたスタッフ5人でほぼ休みも取らず何とか立て直し月商は1000万円ほどにまで戻しました。
実績がないところからここまでやってこれたことで自身がつき、スタッフ2名を連れて独立を決意しました。独立したい旨を伝えた時はかなり反対されましたが最終的には協力関係でいようと快く送り出してくれました。
ただ、最近になり前会社の売り上げの落ち込みが深刻になってき始めた頃から共通の取引業者に取引を辞めるようにとの電話を入れられたりしました。決定打になったのは前会社の見込み客が私の会社の存在を折込広告で知り、見積もり→契約までとんとん拍子に進みました。そのあと、前会社のスタッフがそのお客様のお宅に訪問したらしく、前会社の社長(Tさんの伯母さん)に伝わり恨みを買ってしまったようなのです。ちなみにあくまで見込み客なので契約などは一切しておらずこれは価格の安い私の会社を選ぶのはお客様の自由だと思います。ましてアプローチのかけ方も折込広告なので無作為なのでしょうがないことじゃないかと思います。
そして本題なのですが、弊社は折込広告の問い合わせから仕事を受注するやり方です、そこに屋根・外壁施工例の写真を載せています。そのうちの5枚は前会社で私が担当したものを掲載しました。ちなみにそのうち3件はお客様の承諾は貰っています。
確かに前会社に無許可で使用してしまったことは弊社に落ち度があると思います。そしたら今日配達記録が届きました。内容は以下の通りです。


                           警告書

当職らは通知人から依頼を受けた 弁護士です。貴社のホームページ及びチラシについて、次のとおり警告します。貴社のホームページのリフォーム事例集におけるCASE002のリフォームは通知人が受注したリフォームでありその写真も通知人の著作物です。CASE003も同様です。また、貴社のホームページのWEBチラシの屋根外壁工事例の上段左の須賀川市S様邸の工事は通知人が受注した工事であり、その写真も通知人の著作物です。下段の須賀川市T様邸、須賀川市T様邸、須賀川市N様邸、須賀川市O様邸も同様です。さらに貴社はWEBチラシと同内容のチラシを平成24年10月、同年12月、平成25年2月にそれぞれ頒布しており、これらのチラシ(以下「本件チラシ」という。)上の写真も通知人の著作物です。貴社は通知人に承諾なく、上記の写真を無断で貴社ホームページ上に掲載し、また上記の写真が掲載された本件チラシを頒布したおり、このような行為は著作権の侵害となり、貴社は損害賠償等の責任、刑事責任を免れません。
現在、通知人に対し、写真を掲載されたお客さまからの抗議が絶えない状況です。これまで通知人が築きあげてきた信頼関係を壊し、また通知人が行った工事をまるで貴社が行ったかのように写真を掲載することは、到底許されません。通知人は貴社に対し以下のことを要求します。

1 貴社のホームページ上の上記写真の掲載を直ちに中止すること
2 頒布済の本件チラシ全部を回収すること
3 回収した本件チラシ及び在庫の本件チラシを全部破棄処分すること
4 既に頒布し回収不能の本件チラシの数を本書到達の日から1週間以内に当職らに通知するこ  と
5 通知人宛に貴社が通知人の著作権を侵害したことを明らかにし、かつ、通知人に謝罪する文書  を提出すること
本書到達後1週間以内に、上記要求に対し貴社のとられた具体的処置についてご回答ください。
貴社が通知人の上記要求に応じない場合には当職らはやむなく著作権侵害停止、損害賠償並びに名誉回復措置を求める民事訴訟を提起する所存ですので、この点、ご承知おきください。なお、今後、本件に関しましては、当職らが通知人の代理人として交渉窓口となりますので、通知人への直接ご連絡はお控えください。
以上です

まずお聞きしたいのが、今回の件は写真のお客様からの了解をもらってる場合でも著作権の侵害に当たるのでしょうか?
次に実際裁判になったらかなり不利な立場なのでしょうか?
ちなみに写真のお客様は全然怒っている様子ありませんでした。電話で確認済
5 の謝罪文を提出してしまったらかなり不利になってしまうのではと不安になっています。
明日からどのように動いていけばいいか教えてください!!
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  houmu 返答済み 4 年 前.
・著作権というのは、原則として写真の撮影者にあります。
 もし、仮にご質問者様が撮影されたとしても、前勤務先での業務中に、
 同社の業務の一環として撮影されたのであれば、当時の勤務先に
 その写真の著作権はあることになります。

・一方で、お客様が撮影されたものなのであれば、お客様の著作物ですし、
 前職の会社の業務とは無関係に、ご質問者様が撮影されたのであれば、
 この場合も著作権法上の問題ありません。

但し、
通知人が行った工事をまるで貴社が行ったかのように写真を掲載する
ことは、到底許されません。

との警告は的を得ていますので、現在のチラシについては、破棄されるのが
妥当でしょう。


---------

1 貴社のホームページ上の上記写真の掲載を直ちに中止すること
2 頒布済の本件チラシ全部を回収すること
3 回収した本件チラシ及び在庫の本件チラシを全部破棄処分すること
について

問題とされている事例については、著作権はさておき、前述のとおり広告の
観点から問題がありそうです。削除(チラシについては破棄)されるのが妥当ですが、
どうしても掲載されたいのであれば、独立開業前に、前職の職場での案件で、
社長は○○を担当していました、というような点を、誤解を招かないような形で
明示するような配慮は最低限必要でしょう。

4 既に頒布し回収不能の本件チラシの数を本書到達の日から1週間以内に
当職らに通知すること
5 通知人宛に貴社が通知人の著作権を侵害したことを明らかにし、かつ、
通知人に謝罪する文書

この点については必ずしも相手の言いなりになる必要はありません。
しかし、回答をせず放置するのはよくありませんから、どの程度回答するのか、
どの点を謝罪する必要があって、どの点は謝罪しないのか、ということを
検討していくことになります。

著作権侵害がなかったのであれば、著作権侵害はないが、不適切な広告で
あったので、広告については破棄し、Webページについても修正を行います、
というようなざっくりとした回答のみで終わらせてしまうことも考えられるでしょう。








質問者: 返答済み 4 年 前.

返答ありがとうございました!!写真の撮影者は前会社からいっしょに独立したスタッフが前会社勤務中に撮影したものです。つまりは著作権侵害にあたるのでしょうか?だとしたらどのような刑事責任や損害賠償などがとられるのでしょうか?


ちなみにWEBのほうは修正済ですし、チラシも在庫分は処分致しました。なるべく裁判などは避けたいと思っています。


 

専門家:  houmu 返答済み 4 年 前.
個人のカメラ等で自己の仕事の記録として私的に撮影したものであれば、
個人の著作物と主張可能ですが、業務上の報告書等に使用するためだったり、
会社の資料として保管するために撮影したものであれば会社の著作物という
ことになります。この著作権法上の規定を、職務著作といいます。
場合によってはグレーな位置づけのケースもあるかもしれませんが、
基本的には不利な状況といえるでしょう。

職務著作の具体的な要件は、次のとおりとされています。

・法人等の発意に基づき創作された著作物であること
・職務上創作した著作物であること
 →具体的な業務命令がなくとも、従業員として一般的な判断をした結果
  撮影した場合も含みます
・業務に従事する者が創作した著作物であること
 →原則として雇用契約である必要があります。従って、請負契約の職人さんが
  撮影した場合には、職人さん個人の著作物です。
・その法人等の著作名義で公表された著作物であること
 →未公表の場合、公表するとすれば法人等の名義を付するようなものを含みます
・その就業規則等に別段の規定がないこと
 →就業規則等で特に定めている場合にはそれに従います

上記のすべてを満たしていた場合には、職務著作が成立していることになります。

職務著作の要件を満たしているようであれば、この点きちんと謝罪する必要が
でてきますね。撮影者が御社にいらっしゃることを考えれば、悪質性は低い事案
だと考えますので、警察が積極的に動くとはあまり思えませんが、依頼者の
意向によっては、弁護士さんが積極的に警察に働きかけるということも考えられな
くはありません。

同社の営業の落ち込みなどを著作権侵害による侵害としてこじつけてくるような
ことも考えられますので、著作権侵害を伴うようであれば、著作権業務に詳しい
専門家に、今後の対応についてご依頼されることをおすすめします。

当職でご依頼を受けることが出来れば嬉しいのですが、残念ながらジャストアンサー
の規約上、当サイト上での相談以外の業務依頼を受けることが禁止されております
ので、具体的な業務依頼を頂くことはできません。

----
もし、ご依頼を考えられる場合には、次の専門家が考えられます。

・弁護士
・弁理士
・行政書士

上記、3つの資格者が著作権に関する相談に乗れる可能性があります。
可能性があると、微妙な書き方をしましたのは、著作権法が問題になりだしたのが
比較的新しい分野であるため、これらの専門家でも、著作権に関してあまり詳しく
ない方もたくさんいるということです。Webページで検索されるなどして、著作権
業務に関して標榜されている事務所を探されるのがよいでしょう。

なお、示談交渉そのものを任せられたいのであれば、依頼先は弁護士さん
に限られることになります。






質問者: 返答済み 4 年 前.

前会社が請け負った工事は屋根・外壁の塗装工事です。その場合その建物自体が著作物になるのでしょうか?


 

専門家:  houmu 返答済み 4 年 前.
建築物が著作物として認められるケースもありますが、この場合は
芸術的な要素のある建築物に限られ、一般的な規格にそった建築物
については、著作権は発生しません。

また、仮に芸術性のある建築物であったとしても、写真を撮影して権利
侵害になってしまうと、風景写真の撮影もできないことになってしまいます。

そこで、建築の著作物については、図面の複製や、同じ建築物を立てる
といったことについては権利者の許諾が必要ですが、写真を撮影したり、
ミニチュアを作成するといったことについては権利はありません。

従って、本件での著作権問題は、あくまでも写真の撮影者に発生する
著作権の問題に限定されることになります。

質問者: 返答済み 4 年 前.

ちなみに今回の写真については現在弊社に在籍しているスタッフの私用の携帯電話ですべて撮影したものです。前会社では報告書に写真を載せたりする規則や、命令は一切なく、あくまでも彼女が自発的に行った行動です。ただ、前会社でも一度だけこの写真を利用したチラシを出したことはありました。
あと、彼女は勤務中に撮影したことは確かです。この場合は著作権はやはり会社側でしょうか?

専門家:  houmu 返答済み 4 年 前.
勤務時間中という点と、チラシで使用したことがあるという点は不利ですが、
そういったために撮影したものではなく、また個人の携帯電話で撮影したもの
ということですので、グレーな部分として争う余地はあるかと思います。

例えば、
・あくまでも自己の関与した仕事の記録として個人的に撮影した写真であり、
 業務のために撮影した写真ではないから、職務著作には当たらない。
・会社からチラシに使用したいという申し出があったので利用を許諾したが、
 著作権は譲渡していない。

という争い方が考えられます。
質問者: 返答済み 4 年 前.

謝罪文の請求に対してですが相手を逆撫でするようなことはしたくないので丁重に謝罪はしたいのですが、その文章を逆に利用してくる心配があるので迷っています。どのような文章がよろしいでしょうか?

専門家:  houmu 返答済み 4 年 前.
謝罪する部分については謝罪をし、逆に問題ないと考える部分については
きちんと主張することが肝要です。

具体的な文案作成につきましては、前述もしました通り、サイト上で業務依頼を
頂くことはできませんのでご了承ください。

houmu, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 922
経験: 行政書士 知的財産修士 2級FP技能士
houmuをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

ユーザーの声:

 
 
 
  • 法律に詳しいかたにお世話になりたくても、緊急時にはなかなか連絡がとれません。丁寧でわかりやすく、こちらの心情を理解した上で、 客観的な意見をしっかりした理由も合わせて 説明して下さり、不安の解消に繋がりました。 神奈川県 小野
< 前へ | 次へ >
  • 法律に詳しいかたにお世話になりたくても、緊急時にはなかなか連絡がとれません。丁寧でわかりやすく、こちらの心情を理解した上で、 客観的な意見をしっかりした理由も合わせて 説明して下さり、不安の解消に繋がりました。 神奈川県 小野
  • 自分の意向に添う回答がいただけたので、、安心して自分で答弁書を作成し、知人に紹介された司法書士に相談したところ、十分訴状に対抗できるとの判断をされました。それを参考に、細部を詰める点も有り、答弁書を確実なものとする為、最終的に司法書士に依頼しましたが、安価に受けてもらえることとなりました。 東京都 梅村
  • 法律などの専門家や弁護士が身近に居なかったわけではありませんが、事案発生が連休中や土休日、深夜早朝にかかるなど、次の行動に移る前に冷静な判断が必要な場合があり、また個人的なことでありますが、深刻化、長期化し、また経済的に家族にも迷惑をかけることで、結果として自身の公務に影響が及ぼすことを大変危惧いたしました。結果、このたびの利用となりまして、貴社より、迅速な回答をいただくことができました。事案発生後一両日のうちに、先方と連絡をとり、適宜支払い手続きへと話をすすめております。またこの経験を同業の者とも共有し、今後ネットを通じた活動へ生かせるように務めます。 山形県 青木
  • まずは親身になって回答をして頂ける専門家であったこと。説明が簡潔でわかりやすく、質問者が気持ちの整理をしやすい配慮が伺えた。 岐阜県 石川
  • 短時間で的確なアドバイスを受けることができ、かつ、回答に対する質問に対しても直ちに真摯な回答が得られました。 大阪府高槻市 川嶋
  • 専門知識のある経験豊富な方に出会う機会のない人でも、このサイトで実現出来ることは素晴らしいことだと思いました。 専門家が辛抱強く回答をしてくださる姿勢にも感謝いたしました。 茨城県日立市 池田
 
 
 

専門家の紹介:

 
 
 
  • supertonton

    supertonton

    行政書士

    満足した利用者:

    3395
    中央大学卒平成14年行政書士登録離婚・相続等の法務手続の専門家
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/SU/supertonton/2011-9-7_64453_nakano.64x64.jpg supertonton さんのアバター

    supertonton

    行政書士

    満足した利用者:

    3395
    中央大学卒平成14年行政書士登録離婚・相続等の法務手続の専門家
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/HO/houmujp/2014-1-5_72819_00.64x64.jpg houmu さんのアバター

    houmu

    行政書士

    満足した利用者:

    444
    行政書士 知的財産修士 2級FP技能士
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/RI/rikonnsouzoku/2012-4-28_141443_066960x1280.64x64.jpg rikonnsouzoku さんのアバター

    rikonnsouzoku

    行政書士

    満足した利用者:

    181
    弁護士事務所事務員行政書士事務所所長
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/SR/srlee7208/2012-9-19_13750_IMG9317.64x64.JPG srlee さんのアバター

    srlee

    社会保険労務士

    満足した利用者:

    43
    早稲田大学卒業。1999年社労士事務所開業。
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/EO/eokuyama/2011-11-8_163713_BioPic3.64x64.jpg eokuyama さんのアバター

    eokuyama

    弁護士

    満足した利用者:

    27
    University of New Hampshire Law School, University of Arizona, Keio University.Law Offices of Eiji Okuyama.
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/HA/hakase425/2011-8-16_9381_P1010445.64x64.JPG hakase425 さんのアバター

    hakase425

    弁理士

    満足した利用者:

    0
    -
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/SH/shihoushoshikun/2013-7-1_22326_TshirtMale.64x64.jpg shihoushoshikun さんのアバター

    shihoushoshikun

    司法書士

    満足した利用者:

    1629
    東京司法書士会所属
 
 
 

法律 についての関連する質問