JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
houmuに今すぐ質問する
houmu
houmu, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 934
経験:  行政書士 知的財産修士 2級FP技能士
62663831
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
houmuがオンラインで質問受付中

母が足の潰瘍と足の動脈閉塞で入院になりましが、MRSA が出てて、個室に入院になり、差額ベット代を払う事になりました

解決済みの質問:

母が足の潰瘍と足の動脈閉塞で入院になりましが、MRSA が出てて、個室に入院になり、差額ベット代を払う事になりましたが、法律上、感染症を理由に差額ベット代は取れない事を知りました。母の病気が良くなるのであればとの事で同意書にサインをしてしまいましたが、サインしてしまったら、色々手続きをしても払うしかないのでしょうか?経済的に困ってます。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  houmu 返答済み 4 年 前.
患者の希望ではなく、治療上や病棟管理の都合により個室を使用する場合については
差額ベット代は必要ありません。
同意書を提出してしまったことについては問題ですが、医師の不適切な説明が原因で
署名をされたということですから、同意の無効を主張することは可能でしょう。

下記埼玉県のページで差額ベット代の請求できる場合、できない場合の例が記載されて
いますが、ご質問者様の場合まさにこの3番の例にあたりますから、支払いは不要です。

http://www.pref.saitama.lg.jp/page/sagaku.html

※埼玉県のWEBページですが、「保医発第0328001号」という厚生労働省の通達です
ので、他府県でもこの考え方は共通です。

もし、話し合いがまとまらないようであれば、病院のある都道府県の病院を監督している
部署に相談されてみるのもよいでしょう。


houmuをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問