JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
jo-banに今すぐ質問する
jo-ban
jo-ban, 弁護士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 2613
経験:  慶應義塾大学卒業。茨城県において法律事務所経営。
67881597
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
jo-banがオンラインで質問受付中

はじめまして、私は個人事業主として小規模の事業をしているのですが 仕事の一部を業務委託として数人の方にお願いしてい

解決済みの質問:

はじめまして、私は個人事業主として小規模の事業をしているのですが
仕事の一部を業務 委託として数人の方にお願いしている中(業務委託契約書を交わしています)
契約書には契約の解除は2か月前に申し出る事を記載していますが
先日、突然に一方的に辞めるとのメールを送られてきた方がいて
電話をかけても出てもらえずにメールの数時間後に予定していた仕事先にも来ないで、そのまま辞めることになったのですが
私としては一方的に辞められて、取引先や他の受託者にも迷惑をかける事になり
事業の損失・信用の損失で多大なる迷惑行為ではないかと思っています。

《 委託者(委任者)および受託者(受任者)、はいつでも、どちらからでも契約を解除できま
 す。
 但し、当事者の一方が相手方の不利な時期に解除したときは、相手方に対して損害賠償
 義務を負います。(民法第651条) 》 

上記の法律で損害賠償請求は出来ますでしょうか?
また、どの位の金額を請求できるのか(常識的な金額はどのように決めるのか?)

どのような手続きをして、費用はどの位かかるのか?

お返事をよろしくお願いいたします。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  jo-ban 返答済み 4 年 前.
弁護士です。

まず、1つめの質問から。
その条文を根拠にして解約及び損害賠償請求をすることは可能です。

金額ですが、質問者様に発生した損害の額をそのまま請求するのです。
取引先に迷惑をかけたことによって、どれだけの損失が見込まれるのかを算出し請求するのです。
損害賠償請求とは、発生した損害のみを請求することが可能なのです。
ですから、常識とかそういうものでは考えないでください。
人によって請求できる金額は異なります。

手続ですが、決まった形式があるわけではありません。
電話やメールでもいいですが、実効性が低いというだけです。
手紙を送って請求するのであれば、その郵便代しかかかりません。
裁判をしようとなれば、裁判費用と弁護士費用がかかります。
裁判費用は請求したい金額次第ですが、数万あれば足りるはずです。
弁護士費用は、弁護士によって大きく異なるので、個別にお問い合わせいただくのがいいでしょう。
20~30万円を見ておけばよろしいかと存じます。
質問者: 返答済み 4 年 前.

早々にお返事いただいたのに再質問をする時間が取れなく遅くなりすみません。


実際の損失額を請求とありますが・・・


通常どこの会社でもする事と思いますが、現状では『信用を出来る限り失わない努力』をしています。


・・・ので急に辞められた受託者の穴埋めに走り回って休みなく働いています。


 


ですから、今現在に大きな金額での損失は出ていませんが


無理をしての対応ですので取引先に対して満足のいかないサービスに


なってしまう可能性も十分考えられ 今後、契約を切られてしまえば


大きな損害額(個人事業レベルです)が発生するかもしれないし、


契約自体は切られないかもしれないが評判を落とすかもしれない。


 


また、私や残った受託者の体に負担がかかりすぎ病気になるかもしれない


他の受託者が辞めてしまうかもしれない


 


色々な可能性がありますが因果関係は証明しにくいですよね?


 


でも、損失が起きてから請求するものなのでしょか?


 


なれない法律問題で精神的・肉体的なダメージも受けていますが


慰謝料も請求できますか?


 


私の言う請求出来るか?とは勝訴できる可能性が十分有るかという事です(損害賠償・慰謝料とも)


 


また、少額訴訟の場合は裁判所に日時を指定されるのですか?


原告側の希望日とかは聞いてもらえないのでしょうか?


 


ご回答お願いします。


 


 

専門家:  jo-ban 返答済み 4 年 前.
損失が起きてから請求するものなのでしょか?

 

→そのとおりです。 損失が発生していないのであれば、損害賠償は認められないのです。



慰謝料も請求できますか?


→できません。

慰謝料は、もっと精神に直接のダメージを与える行為に限って請求できます。



また、少額訴訟の場合は裁判所に日時を指定されるのですか?


原告側の希望日とかは聞いてもらえないのでしょうか?

 

→むしろ原告の希望を中心に聴取します。

 

 

おそれいりますが、質問期限が迫っております。

私としても、ボランティアで回答しているつもりはありませんので、適切な措置をお願いします。

jo-banをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問