JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
supertontonに今すぐ質問する
supertonton
supertonton, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 4769
経験:  中央大学卒平成14年行政書士登録離婚・相続等の法務手続の専門家
61894004
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
supertontonがオンラインで質問受付中

前回質問の追加です。現在家が一部があるAの土地の時効取得は可能ですが?また現在の公図通りの使用状況にするにはどのよう

解決済みの質問:

前回質問の追加です。現在家が一部があるAの土地の時効取得は可能ですが?また現在の公図通りの使用状況にするにはどのような手続きが必要ですか。現在建っている家を解体する事は必要と考えますが5年位はまだ解体したく無い。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  Ryoko-Mod 返答済み 4 年 前.
質問をご投稿いただきありがとうございます。こちらはJustAnswerユーザーサポートです。

残念ながら、ご投稿の質問への回答が現時点ではまだ寄せられていないため、質問の優先順位を上げております。また、質問内容が明瞭かや、ご設定の質問料金が適切かなども再度ご確認ください。
専門家:  supertonton 返答済み 4 年 前.

初めまして、民事法務手続専門の行政書士のsupertontonでございます。

それはいろいろお悩みのことと思います。

ご心痛お察し申し上げます。

本来であれば、先にpote888さんと言う専門家の方がご回答されていたので

その専門家の方にお答えいただくのが良いのでしょうが

ご回答がないようですので、こちらでご回答させていただきます。

そもそも、不動産の時効取得は10年か20年のどちらかになります。

善意・無過失であれば10年、悪意であれば20年となります。

また、不動産の時効取得の要件に自主占有と言うのがあり

賃貸をしていると言う意識では、他主占有となり、時効取得そのものが

成立する余地はありません。

その土地に対して、自主占有の状態で、土地を利用していたのであれば

条件に合えば時効取得ができます。

ただし、所有権移転登記をしないといけませんので

義務者である、元の持ち主の実印等が必要ですから

同意が得られるかどうかは疑問です。

その場合は、訴訟等で確定することになります。

弁護士の先生にご依頼されると良いでしょう。

頑張って下さい。

supertonton, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 4769
経験: 中央大学卒平成14年行政書士登録離婚・相続等の法務手続の専門家
supertontonをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問