JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
gyoenlegalに今すぐ質問する
gyoenlegal
gyoenlegal, 司法書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 485
経験:  中央大学法学部卒業渉外法律事務所・司法書士事務所を経て新宿にて司法書士事務所を開業
70015703
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
gyoenlegalがオンラインで質問受付中

貸金がかえって来なくて困っています。 22年9月に220万貸付。22年12月までに15万返済でのち返済なし。 連

質問者の質問

貸金がかえって来なくて困っています。
22年9月に220万貸付。22年12月までに15万返済でのち返済なし。
連絡もとれず、訴訟へ。出頭せず24年5月に強制執行の判決をうける。
資産は家があり、登記を調べると24年9月に競売にかかっていることがわかる。
これ以上なにかすることはできないのでしょうか?
裁判等すべて自分でしたため、相談するのは初めてです。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  gyoenlegal 返答済み 4 年 前.
当方は司法書士です。

競売にかかっていることが分かったとのことですが、競売手続きは終了していないと言うことでよろしいでしょうか?
裁判所に対して競売手続きについて何か連絡をされましたか?
質問者: 返答済み 4 年 前.

僕が登記を調べたときには競売により売却がされていました。

 

判決があり、差し押さえ等手続きをしようとしていたところで、登記を調べると競売による売却終わっていました。調べたのも少し遅かったのですが。

質問者: 返答済み 4 年 前.

僕が登記を調べたときには競売により売却がされていました。

 

判決があり、差し押さえ等手続きをしようとしていたところで、登記を調べると競売による売却終わっていました。調べたのも少し遅かったのですが。

専門家:  gyoenlegal 返答済み 4 年 前.
売却が終わっていたということは、登記も買受人名義にになってしまっているということでよろしいでしょうか。

今相手方の住んでいる場所や勤め先は全くわからない状態でしょうか?
質問者: 返答済み 4 年 前.

 


返信ありがとうございます。



登記の名義は買受人名義になっていました。


 


本人の住んでいる場所はわかりません。


奥さんが店を経営しているためその店はわかるのでそこにいけば住所はわかると思いますが。


務め先も何回かわかったのですが、突き止めた時にはかわっています。


 

専門家:  gyoenlegal 返答済み 4 年 前.
ご返信ありがとうございます。

回答いたします。

>これ以上なにかすることはできないのでしょうか?
→競売手続きで配当を受けられなかった以上、残す手段としては、給与差押えか銀行口座の差押えになります。
しかし、勤務先を転々としているとのことで、給与差押えは難しいので、残りの回収手段として口座の差押えを検討せざるを得ません。
ただ、口座の差押えも銀行の支店まで把握してないとできません。
実務上はここでお手上げになりますが、あきらめきれない場合は住んでいる(住んでいた)場所の周りの金融機関を手当たり次第差し押さえてみるということを検討することになります。
案外これで数件の口座が判明することがあります。

またゆうち ょ銀行を押えてみることも有効です。
ゆうちょ銀行はエリア単位で口座を管轄しているので、支店がわからなくても大阪であれば大阪貯金事務センターを差押えをしてみれば、大阪で契約している口座を差押えをすることができます。

あとは動産執行という手段があります。
ただ一般の方に動産執行をしても、価値のあるものが無ければ差押えできませんので、回収面ではあまり有効ではありません。
しかし、執行官が家に乗り込みますので、精神的な圧迫を与えることができますし、家に現金があればそれを差し押さえることができます。

今回の場合は、競売で配当を受けられなかった以上、上記の手続きを駆使しながら回収せざるを得ません。

わからない点がございましたら、返信機能を使ってご返信ください。

法律 についての関連する質問