JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
takatsukasaに今すぐ質問する
takatsukasa
takatsukasa, 社会保険労務士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 638
経験:  人事労務管理において18年間従事
61975128
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
takatsukasaがオンラインで質問受付中

はじめまして。会社務めでカメラマンの仕事をしています。給料が安いために、休日に会社に内緒でカメラマンの仕事を個人受け

解決済みの質問:

はじめまして。会社務めでカメラマンの仕事をしています。給料が安いために、休日に会社に内緒でカメラマンの仕事を個人受けでするという行為は法的に問題がありますでしょうか?会社の就業規則は今現在わかりませんが、おそらくは副業は禁止だと思われます。
また、業務の内容は会社で行う事と、ほぼ同じです。使用する機材が会社のものか、自分のものかの違いくらいです。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  takatsukasa 返答済み 4 年 前.
法律的に会社勤めと併せて副業を行うことは禁じられていません。
ただし会社は副業によって本業に影響するケースがあるため就業規則において副業を禁じているケースがあります。

そのためまずは会社の就業規則をご確認ください。
なお就業規則に副業を 禁止しているのは多く見受けられます。この場合は懲戒処分の対象となるように規程されています。

会社に副業が発覚し懲戒処分を繰り返すようであれば最悪解雇となることも考えられます。
ばれなければよいという考え方もできますが、慎重に行動されることをお勧めします。
takatsukasaをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問