JustAnswer のしくみ:

  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。

houmuに今すぐ質問する

houmu
houmu, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 902
経験:  行政書士 知的財産修士 2級FP技能士
62663831
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
houmuがオンラインで質問受付中

公正証書の執行強制力と今後の対応について

質問者の質問

【納得できなくこのままおわりたくない】


 


こちらは加害者側です


 


●事件内容:息子(19歳)が恐喝 100万ほど


        被害者も19歳の未成年


 


  ※すでに警察による事情聴取済で被害額90万弱と聞くがPCによるなりすまし恐喝だったらしい(両親も後日同行)


 


●その後被害者側から連絡があり


相手(被害者)から相手の行政書士仲介のもと示談を提示された


本人実被害額100万


慰謝料100万(こちらから提示)


家族実被害額250万・・業務休業補償的な内容でした


 


わけもわからず呼び出され公正証書らしき内容に


息子本人


両親の名義を記載し、捺印


控えを預かる


 


支払期限2月末日と3月末日の二回


 


●現在の状況


①ぎりぎりまで内容に不満がありながらも支払当日まで何もできずにいた


②昨日支払 ⇒ 支払手続き間に合わず


 ※被害者側行政書士から連絡あり


 ※その後被害者親から連絡あり


 ※翌日100万支払う約束で電話を終えるが後日強制的にこちらへ来ると℡をきられる


 


③本日支払 ⇒ 約束の半分100万を支払う


 


☆この時点、この状況でどう対応したらよいのかをアドバイスをいただきたい。


 


①実被害の家族分250万が納得できない


 ⇒納得できる書類をもらえないのかどうか


②被害者親が強制的にくることに関してはルール違反ではないのか


 ※こちらもルールを破っているので何とも言えないが


 ※その公正証書に、債務者が直ちに強制執行に服する旨の
  陳述(執行認諾文言)が記載されていなかったような気がする


③そもそも文書は公正証書だったのかどうか⇒見極めかた


 


今後個人での対応をするべきか福島県弁護士会に相談するべきか


 


この時点では払うしかないのか


 


どうしてよいかわからない。


被害者側はとにかく示談でお金を要求する様子が強い


 


本来は加害者側なので申し訳ないと思いながらもどうしても納得できない。示談の際、面会ではあっという間の出来事で印をしたらサッと引き揚げていく様子だったらしい。


 


以上至急お願いいたします。


※私は加害者の友人です


 


 

投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  houmu 返答済み 3 年 前.
①実被害の家族分250万が納得できない

 ⇒納得できる書類をもらえないのかどうか

 これは、書類にサインをする前に行うべき内容です。書類を作成していない

 段階であれば可能でしたが、作成後であれば基本的に争うのは難しくなります。

 

②被害者親が強制的にくることに関してはルール違反ではないのか

 トラブルというのは当事者間で話し合い等によって解決するのが原則です。

 「強制的」という言葉がどの程度のことを指しているのかわかりませんが、

 自宅等に訪問して話し合いを求める事事態は正当な行為です。

 但し、この場合に話し合いに応じる義務はなく、門前払いしてもかまいせん。

 

③そもそも文書は公正証書だったのかどうか⇒見極めかた

 公正証書というのは、当事者双方が公証役場にいって、公正証書にしたい
 内容を告げ、それにしたがって、公証人さんが作成するものです。

 従って、弁護士や行政書士等の支持に従って書類にサインをしたら、

 その場で公正証書が出来上がる、ということはありません。

 公証人が出張するということもなくはありませんが、このようなケースで

 出張するということは一般的にありませんし、また中立な立場の公証人が

 しっかりとその内容を説明した上でサインを求められますから、あれが

 公正証書だったのかどうか、、などと迷うようなことは考えられません。

 従って、サインした書類は公正証書でないと考えるのが相当です。

 

 但し、当事者双方が必ず出向かなければ鳴らないということですと

 非常に不便ですので、委任状を使用して、代理人が代わりに公証役場に
 出頭し、手続きを行うことは可能です。
 もし、公正証書という表現がでてきたのであれば、公正証書作成の
 委任状にサインをされたという可能性はあるかもしれません。

 この場合実印と印鑑証明書が必要になります。

 もし、印鑑証明書を提出していないということであれば、公正証書ではなく、

 単なる示談書だったと考えるのが相当でしょう。

 

本来は、書面が提示されたのであればその内容を確認し、納得できる部分

変更を求める部分などを検討してから署名押印するべきでした。

一度同意した内容について争うというのはかなり難しいですが、一方で

相手方にとっても裁判・訴訟というのは面倒なものです。

比較的可能性のある方法としては、即金で○万円は支払うので、それで

終わりにしてくれ、(嫌なら裁判をしてくれ)というような交渉のやり方が

考えられるでしょうか。

 

 

 

 

 

 

質問者: 返答済み 3 年 前.

ご返答ありがとうございます。


少し不明な点があるので教えてください。


 


①について


サイン後では内容書類を求めるのは無理ということでしょうか?


 


実質被害に合わせてしまった金額は警察署の調べでは90万弱。


 


それが100万以上になったいきさつは


その場で被害者の預金通帳から本人が引き出した金額を指さされただけ


それが恐喝による引き出しなのかどうかは不明


 


それでも加害者側であるこちらは申し訳ないという思いで100万以上にもなる被害を被らせてしまったと思っていた。


 


同様に家族の実被害と説明する250万の詳細は見せてもらうわけにはいかないのでしょうか。


収入保障であれば源泉徴収票やその他領収書など


 


 


②強制的な意味


被害者親は昨日の電話で以下のように述べてます


「払う気あんのか」


「用意すんのがあたりめえだろ」


「たったの100万しか用意できねえのか」


「だったらお前ん家に直談判しにいくからな」


などと延々と電話で連呼する状況


 


③被害者側の呼び出しでの席で


 


「公正証書」という単語は出てきてない。


示談したいから印鑑証明とはんこを持参するようにと。


その場でも「公正証書」という単語はでてはいない。


 


以上お願いいたします


 

専門家:  houmu 返答済み 3 年 前.
①について
サインした書類の内容を拝見していないのでコメントしにくいのですが、
基本的に示談書等の書類にサインするということは、相手方の請求金額に
納得した意思表示であると考えられます。
損害というのは金銭的な損害だけを指すものではありませんし、実損額が1
00万円だったとしても300万円500万円で示談するということはあります。
特に刑事事件になりそうなケースであれば、加害者側としても示談を早期に
まとめたほうが、刑事処分の関係で有利ですから、加害者自ら高額な示談金を
提示するということは珍しくありません。
したがって、書類上、特に実損害額として明細が記載されていた場合で、
○○費用として○万円、というようなことが記載されていたのであれば、本当に
それだけの支出があったのかどうかを確認することに意味はありますが、
そうでない場合は、実損害額や気分を害したことに対する対価など包括的な
合意ということになりますので、そもそも内訳を請求することに意味はありません。

②ご質問のようなやり取りであれば、多少乱暴ではありますが、一般的に考えら
 れる交渉の範囲であると考えられます。
 全く根拠のない請求であったり、示談書等にサインする前であれば金額が
 不確定ということで異議も述べやすいですが、示談書にサインしたあとであれば
 基本的に金額が確定していると考えられますから、警察に相談しても事件として
 取り上げてもらうことは難しいでしょう
 家に入るなと言ってるのに勝手に入ってきたり、あるいは一度は入れたあと、
 帰れと言っているののに帰らないような場合には、逆に被害者として刑事事件
 とできる可能性がありますので今後の御参考にされてください。

③印鑑証明書を提出されたのであれば、公正証書作成の委任状であった
 可能性はあります。但し、公正証書作成には費用もかかるため、すぐに
 作成するとは限りません。
 なお、公正証書が実際に作成されたとして、強制執行認諾文言が
 入っていたとしても、実際に強制執行を行うためには、その謄本がご本人に
 交付される必要があります。したがって、もし強制執行認諾文言付きの
 公正証書が作成されていたとしても、公証役場から郵便でその謄本が
 届くまでは、強制執行されることはありません。
専門家:  houmu 返答済み 3 年 前.
回答にわかりにくい点、不十分な点がありましたら、補足させて頂きますので、なるべく具体的にご指摘下さい。

JustAnswer メディア掲載:

 
 
 
Ask-a-doc ウェブサイト:簡単な質問がある場合は、さまざまな分野の専門家が回答してくれるサイトに投稿してみてはいかがだろうか。Justanswer.jp は特にお薦めだ。
10 月以来、JustAnswer.jp では一時解雇や失業、契約解除に関する法的な質問が急増している。
justanswer.jp/legal といったウェブサイトでは、
法律に関する確実な回答が得られる。
過去 30 日で JustAnswer のトラフィックは 14 パーセント上昇し、ページ閲覧回数は 40 万に近付いている...ストレスや高血圧、飲酒、心臓の痛みに関する質問にいたっては 33 パーセントという増加率を記録した。
グッド モーニング アメリカに出演しているキャリア専門家の Tory Johnson は、注目の在宅ビジネスとして、さまざまな分野の専門家がユーザーの質問に答える JustAnswer などを紹介。
専門家として登録するには、かなり厳しい審査をパスしなければなりません。
 
 
 

ユーザーの声:

 
 
 
  • 法律に詳しいかたにお世話になりたくても、緊急時にはなかなか連絡がとれません。丁寧でわかりやすく、こちらの心情を理解した上で、 客観的な意見をしっかりした理由も合わせて 説明して下さり、不安の解消に繋がりました。 神奈川県 小野
< 前へ | 次へ >
  • 法律に詳しいかたにお世話になりたくても、緊急時にはなかなか連絡がとれません。丁寧でわかりやすく、こちらの心情を理解した上で、 客観的な意見をしっかりした理由も合わせて 説明して下さり、不安の解消に繋がりました。 神奈川県 小野
  • 自分の意向に添う回答がいただけたので、、安心して自分で答弁書を作成し、知人に紹介された司法書士に相談したところ、十分訴状に対抗できるとの判断をされました。それを参考に、細部を詰める点も有り、答弁書を確実なものとする為、最終的に司法書士に依頼しましたが、安価に受けてもらえることとなりました。 東京都 梅村
  • 法律などの専門家や弁護士が身近に居なかったわけではありませんが、事案発生が連休中や土休日、深夜早朝にかかるなど、次の行動に移る前に冷静な判断が必要な場合があり、また個人的なことでありますが、深刻化、長期化し、また経済的に家族にも迷惑をかけることで、結果として自身の公務に影響が及ぼすことを大変危惧いたしました。結果、このたびの利用となりまして、貴社より、迅速な回答をいただくことができました。事案発生後一両日のうちに、先方と連絡をとり、適宜支払い手続きへと話をすすめております。またこの経験を同業の者とも共有し、今後ネットを通じた活動へ生かせるように務めます。 山形県 青木
  • まずは親身になって回答をして頂ける専門家であったこと。説明が簡潔でわかりやすく、質問者が気持ちの整理をしやすい配慮が伺えた。 岐阜県 石川
  • 短時間で的確なアドバイスを受けることができ、かつ、回答に対する質問に対しても直ちに真摯な回答が得られました。 大阪府高槻市 川嶋
  • 専門知識のある経験豊富な方に出会う機会のない人でも、このサイトで実現出来ることは素晴らしいことだと思いました。 専門家が辛抱強く回答をしてくださる姿勢にも感謝いたしました。 茨城県日立市 池田
 
 
 

専門家の紹介:

 
 
 
  • supertonton

    supertonton

    行政書士

    満足した利用者:

    2336
    中央大学卒平成14年行政書士登録離婚・相続等の法務手続の専門家
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/SU/supertonton/2011-9-7_64453_nakano.64x64.jpg supertonton さんのアバター

    supertonton

    行政書士

    満足した利用者:

    2336
    中央大学卒平成14年行政書士登録離婚・相続等の法務手続の専門家
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/HO/houmujp/2014-1-5_72819_00.64x64.jpg houmu さんのアバター

    houmu

    行政書士

    満足した利用者:

    388
    行政書士 知的財産修士 2級FP技能士
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/RI/rikonnsouzoku/2012-4-28_141443_066960x1280.64x64.jpg rikonnsouzoku さんのアバター

    rikonnsouzoku

    行政書士

    満足した利用者:

    181
    弁護士事務所事務員行政書士事務所所長
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/RE/remember2012/2012-6-21_145655_IMG088111.64x64.jpg remember2012 さんのアバター

    remember2012

    社会保険労務士

    満足した利用者:

    80
    社会保険労務士事務所経営
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/EO/eokuyama/2011-11-8_163713_BioPic3.64x64.jpg eokuyama さんのアバター

    eokuyama

    弁護士

    満足した利用者:

    25
    University of New Hampshire Law School, University of Arizona, Keio University.Law Offices of Eiji Okuyama.
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/SR/srlee7208/2012-9-19_13750_IMG9317.64x64.JPG srlee7208 さんのアバター

    srlee7208

    社会保険労務士

    満足した利用者:

    1
    早稲田大学卒業。 1999年社労士事務所開業。
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/HA/hakase425/2011-8-16_9381_P1010445.64x64.JPG hakase425 さんのアバター

    hakase425

    弁理士

    満足した利用者:

    0
    -
 
 
 

法律 についての関連する質問