JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
mezasesakurasakuに今すぐ質問する
mezasesakurasaku
mezasesakurasaku, 平成25年6月末弁護士登録抹消確定
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 271
経験:  平成25年6月末まで弁護士業務(以降退会)
69318065
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
mezasesakurasakuがオンラインで質問受付中

2月24日深夜、2階において会社の法人契約賃貸住宅の水漏れ事故を起こしまして、1階の方に被害を与えてしまいました。

解決済みの質問:

2月24日深夜、2階において会社の法人契約賃貸住宅の水漏れ事故を起こしまして、1階の方に被害を与えてしまいました。
こちらの過失で水道の蛇口を完全に閉めてなく、少しずつ水の流れてる状態でした。
通常なら水は溢れず、流れるのですが、排水目皿のつまりもあり、シンクから水が溢れ
1階の方に被害を与えてしまいました。
 1階の方の被害は、クローゼット衣類と布団・携帯の 水没があり、クリーニングと携帯の修理代の
請求がありました。
 個人賠償保険には加入していましたが、示談交渉のついてない為、加害者・被害者双方で示談を進めるしかありません。
 会社では法人契約の自室にのみついてる保険加入してなく、下の階に対する保障に対応できないと
言われました。
本日より被害者(階下)の方と示談交渉に入りましたが、要点を下記に箇条書きいたします。
1、衣類・布団のクリーニング代
2、携帯電話の修理代
3、布団がずぶぬれになったので、新しい布団の購入代金
4、水漏れ事故に対しての慰謝料
以上の、4点を提示されました。
1~3までは保険会社の対応で何とかなりそうですが、問題は4です、保険会社は、慰謝料に
関しては支払い義務はないと言われました。
 そこで今回の質問ですが、
1、慰謝料は支払う義務は有るのでしょうか?
2、もし支払いが発生したら、いくらぐらい支払うのが妥当でしょうか?
(例によってこちらの誠意を見せて欲しいと言われました。その他、深夜の水漏れなのでそれ相応
の誠意をとのことです。実際、こちらは、寝ており1階の被害者の方が自室に来て水漏れに
気がつきました。)
こちらとしては、迷惑を掛けましたので、多少の尉謝料は、いたしかないないと思いますが、
目安となる金額がわかりません。
何人かに聞きましたが、払わなくてよいとか、1~3万円ぐらいでいいのではないかと言ってます。
3、金額に折り合いがつかない場合やはり弁護士にお願いするしかないのでしょうか、それとも
 中に入ってくれる仲裁機関などあるのでしょうか?
長々と長文ですが、お忙しい中申し訳御座いませんが、宜しくお願い致します。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  mezasesakurasaku 返答済み 4 年 前.

はじめまして、弁護士をしております。

 

判例をチェックしましたところ、慰謝料は0円から10万円の間です。

 

というわけですので、10万円以上を払う必要はまったくありません。

 

慰謝料0円となったケースでは、見舞金として数万円を払っていたケースですので、そういう意味では、数万円から10万円が相場と言えるかもしれませんね。

 

なお、金額の妥当性は、「ようはどの程度精神的な苦痛を与えたか」ですので、

物損の損害賠償を請求されても無視し続けていたとか、

交渉の過程で、あんたが気がつかなかったのが悪いんでしょ!など逆切れして口論になったなどなど、

そのような事情があれば慰謝料増額方向へ、

逆に、

すぐにおかしを持ってあやまりに行ったとか、

まずは見舞金を渡したとか、

そういった事情があれば慰謝料減額方向へ

ということになりますね。

 

とはいえ、0円から10万円が相場なわけですので、手っ取り早く話を終わらせたいのであれば、いわば平均的な5万円程度をつつんでおくのがよいでしょうね。

 

なお、弁護士に頼んでもよいですが、

弁護士費用は数十万円つきますので、簡易裁判所に民事調停をお願いするとよいですよ。

数千円程度で調停委員が真ん中にたって話合いをすすめてくれます。

これはたんなる話合いですので、裁判のようななんだか大事なものではありませんし、けれど客観的な第三者たる調停委員が真ん中にたってくれます(弁護士かそれ以外の専門家がその知識を認められて委員になりますし)ので、話合いがスムーズにすすむことが多いですから。

 

もし話合いがうまくすすまず相手がとんでもない額を請求してきた場合には、

お近くの簡易裁判所に、電話して、民事調停の申立書の書面をもらって、調停を申し立ててください。

 

回答は以上なのですが、不明な点等ございましたら遠慮なくご質問ください。

mezasesakurasakuをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問