JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
supertontonに今すぐ質問する
supertonton
supertonton, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 4919
経験:  中央大学卒平成14年行政書士登録離婚・相続等の法務手続の専門家
61894004
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
supertontonがオンラインで質問受付中

お店のお客様を、自己中心的な友人のせいで失客。お客様の顔とお店の顔をつぶした友人をどうにかしたいです。

解決済みの質問:

お店のお客様を、自己中心的な友人のせいで失客。


 


営業妨害で訴えられますか?

投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  supertonton 返答済み 4 年 前.

初めまして、民事法務手続専門の行政書士のsupertontonでございます。

それは大変お困りのことと思います。

ご心痛お察し申し上げます。

お話から、友人関係と言うこともあり、いろいろ難しい部分はございます。

今回の件で関係が悪くなったとしても、そもそも100万円もの大金を貸してくれる

ご友人です。もともとは、仲の良い親友だったのではないでしょうか?

 ただ、お金の貸し借りは、友人関係から優劣や主従関係を生んでしまい

関係を悪化するものです。

ご友人だったこともあり、契約書の作成もされてなかったのではないでしょうか。

 とりあえず、口約束でも民法では契約は成立していますから

それが争いと成った時に、証拠となるように、今からでも公正証書で

金銭消費貸借契約書を作成しておくべきです。

公正証書の場合は、分割支払いの時は、未払いがあれば強制執行ができます。

ご友人様にとっても悪い話ではないでしょうし、きちんと支払方法を決めておけば

ご相談者様も、引け目を感じる必要はないでしょう。

まずは、ご友人様にご提案してみて下さい。

公正証書の作成は、民事法務専門の行政書士や弁護士の先生にご依頼されると

良いでしょう。

壁紙の件は、当然、借金をしているからと言っても、遠慮することなく

弁償を要求して下さい。とは言え、100万円の借金を利息なしで借りているとなると

考慮すべきとこはあるかもしれません。本来なら損害賠償をするところを

公正証書を作成することで水に流すでも良いでしょう。

 次に業務妨害の件ですが、刑法の業務妨害罪にあたるかどうかは難しいところです。

刑法犯の場合は、故意が必要ですが、お話から、ご友人様は、単に空気の読めないような

方とも言えます。ただ、損害が出たと言うのであれば、民事で損害賠償請求をすると

言う手はあるでしょう。ご友人様が、変なことをしなければお客様が離れることも

なかったと言うのであれば、そこは請求しても良いかもしれません。

 ご友人様も、お金を貸したことで、何かつまらない優越感を感じたりして

いろいろの勘違いから、そのようなふざけた行為をされたのでしょう。

それは確かに問題です。店のオーナでも何でも無い訳ですからね。

ご相談者様も借金によってご友人様に遠慮や卑屈になる必要はありません。

借金は借金としてはっきりさせましょう。

ご友人様としての関係を絶つのは、今後の様子を見てからでも良いかもしれません。

お腹立ちはわかりますが、冷静な対応をされるよう

頑張って下さい。

supertontonをはじめその他2 名の法律カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 4 年 前.


回答、ありがとうございます。


公正証書の件は早急に取り掛かってみます。


 


友人は、優越感だったといわれれば、そうだったのかもしれません。


 


壁紙だけにとどまらず、飲み物だの未払い、施術代の未払い、店内でいきなりお客様に、恋愛の相談をしだし、じゃあ今度一緒に行きましょうと、ナンパ?の行動も1人でなく、思い出すだけでも10件以上ありました。


 


その友人は、統合失調症で、急に大声だしたり、挙動不審な事が多く、何かと相談できる友達がいない友人でしたので、幼馴染ということもあり、何かと頼ら、依存関係ができてしまったように思います。


 


今回の件で、色々と精算することにします。ありがとうございました。


 


 


 


 

質問者: 返答済み 4 年 前.


回答、ありがとうございます。


公正証書の件は早急に取り掛かってみます。


 


友人は、優越感だったといわれれば、そうだったのかもしれません。


 


壁紙だけにとどまらず、飲み物だの未払い、施術代の未払い、店内でいきなりお客様に、恋愛の相談をしだし、じゃあ今度一緒に行きましょうと、ナンパ?の行動も1人でなく、思い出すだけでも10件以上ありました。


 


その友人は、統合失調症で、急に大声だしたり、挙動不審な事が多く、何かと相談できる友達がいない友人でしたので、幼馴染ということもあり、何かと頼ら、依存関係ができてしまったように思います。


 


今回の件で、色々と精算することにします。ありがとうございました。


 


 


 


 

法律 についての関連する質問