JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
jo-banに今すぐ質問する
jo-ban
jo-ban, 弁護士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 2613
経験:  慶應義塾大学卒業。茨城県において法律事務所経営。
67881597
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
jo-banがオンラインで質問受付中

傷害の件

解決済みの質問:

私は傷害罪で検察待ちです。 相手は不倫相手の女性で全治2週間です。平手打ちと足を思い切り蹴りました。 ここ2か月何を言って良いか分かりませんので、謝罪もしていない状態です。 ・動機は彼女にヤキモチでカッとなり暴力をふるってしまいました。 ・前科はありません。 ・12/29に被害届が出され反省して1度12/31に謝罪しました。  1度は示談を考えてくれましたが、反省の色がなかったせいか、示談してくれませんでした。それ以降、謝罪していません。 社内の女性なので連絡先等は知ってます。 ・診断書を取った際の治療費を約6700円支払っています。それ以外の被害賠償はしていません。 ・おそらく被害者は以前、僕が社内の人間の胸ぐらと掴んだり、おしりを蹴ったりした事を警察に話していると思います。 質問ですが、 上記のことを考えても、ケガは軽いですし、不起訴要素もありますので、このまま謝罪しなくても不起訴の可能性もありますよね? もし被害者が謝罪していない事で怒って、処罰を希望したら、検察官は起訴する可能性もありますか? 遊びに行く時間はあるのに謝罪には来ない。と怒っているみたいです。 やはり被害者が処罰を望んだら、不起訴→起訴の場合もありますか? よろしくお願いします。

投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  jo-ban 返答済み 4 年 前.
弁護士です。

可能性の問題ですから、不起訴の可能性もあれば起訴の可能性もあります。
ここでどちらに落ち着くか確実な予想ができる人はいません。

ただ、軽微な怪我であれば、示談は容易であるはずなのに、
ほとんど交渉が進んでおらず謝罪も不十分となってしまうと、
反省なし→再犯のおそれありと判断されかねません。

検察官へのアピールを込めて示談に向けた努力や、
謝罪文の作成送付くらいはするべきです。

「どうせ不起訴だろう。」と思っていることを見透かされることの方が問題だと思います。

さらに、略式起訴(罰金刑がくだります。)の可能性もあるわけですから、
やはりこのまま待つのは得策ではありません。
質問者: 返答済み 4 年 前.


ありがとうございます。


 


被害者は怒っており、話しかけられる雰囲気ではありません。


 


検察では素直に罪を認め、今後暴力はしない事を言います。


 


それでも、被害者に謝罪しないと「反省してない」と取られますか?


 


 


また、彼女はこの事件のせいで、僕と同じ店舗→本社へ移動になりました。


 


引き継ぎ等で迷惑をかけています。


 


この件に関して被害者が検察に話をした場合、謝罪しないと、不利になりますか?


 


よろしくお願いします。

専門家:  jo-ban 返答済み 4 年 前.
せめて、謝罪文を送付するというのはできないのでしょうか。

そして、その謝罪文をコピーしておいて検察官に見せればアピールになります。

取り調べで反省の態度を見せるのは、ある意味で当たり前なので、
それプラス何か真摯な態度を見せたいのです。
そのためには謝罪文が有効です。
質問者: 返答済み 4 年 前.


ありがとうございます。


 


やはりプラスの態度は必要ですよね。


移動の件も謝罪しないと不利ですか?

専門家:  jo-ban 返答済み 4 年 前.
謝罪であれば何でも同じです。
謝罪は気持ちの問題ですから、どこまで謝罪するかなどを考えず、
気持ちを伝えることが大事です。
jo-banをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問