JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
AEに今すぐ質問する
AE
AE, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 748
経験:  民事法務専門
62985828
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
AEがオンラインで質問受付中

今から12年前に同じ会社の事務員【子供2名】と略奪婚をしましたが、離婚してもらって子供を置いてきて私は1ヶ月後、本人

質問者の質問

今から12年前に同じ会社の事務員【子供2名】と略奪婚をしましたが、離婚してもらって子供を置いてきて私は1ヶ月 後、本人が持病である精神衰弱を患い―私はわかりませんでしたが!-子供の所に帰してあげないと大変なことになると思って離婚し、元のさやに戻ってもらった。-昨日先方の奥さん【事務員だった人】から久しぶりですとtelがあり主人に代わりますと言って代わった折に、以前の件で民事訴訟を起こそうと思う!と言って、びっくりするといけないので牽制球を投げました!との事。私も3年程前に再婚した事もあって、もめごとはしたくなかったし、訴訟となれば根掘り葉掘り裁判所に通う事になり大変だと考えた。そこで先方は和解するとしたら世の中お金しかない!和解に応じてくれれば世の中2~300万なので200万支払ってくれたら訴訟は起こさないし一切この件での争いはしない旨の文章を出すとの事!実際200万の請求が来ました。こちらとしては申し訳ない事をした分、支払おうと思う!妥当額かどうかが知りたい!-二度と会いたくない相手でもある為!いかがなものでしょうか?
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  AE 返答済み 4 年 前.
12年前に略奪婚をしたことについては、不法行為として相手の奥様に損害を賠償する責任があります。
しかし相手の奥様が損害賠償を請求された場合でも、ご質問のように相手の奥様が不法行為を行った相手であるあなたを知っているという事情であれば、3年を経過して以降に行ってきた請求については時効により消滅したと主張することができました。
したがって、本来であれば相手の請求に対しては「時効なので払いません」と言えば(これを時効の援用といいます。)それで一切支払わずに済んだ話であり、もし相手が裁判所に訴えを起こしたとしても、同じように時効なので払いませんとだけ文書で提出すれば済むような簡単な話だったのです。

ところが問題は、相手の請求に対してTEL越しでではありますが、「10日以内に200万支払います!」と言ってしまったことです。
時効により消滅するはずの期間を経過した場合でも、その後、時効を援用する前に今回のように支払うと約束してしまった場合には支払う義務が生じてしまいますので、支払うと約束してはいけなかったのです。
あくまでもTEL越しに言っただけですのでそんなことは言っていないと言い張ることも可能ですが、相手が電話を録音などしているとちょっとやっかいですね。

一番良いのは、今後相手とは一切接触を取らずに、弁護士に依頼して対応を全て任せてしまうことです。
そうすればあなた自身がもめごととしてかかわる必要も、相手と会う必要もなくなりますし、法律的にもきちんとした形で今後の争いにならないよう話をまとめてくれるでしょう。
相手も法律には詳しくない素人ですから、争いはしない旨の文書を出すと言ってもそれをとこまで信用していいか未知数ですし、弁護士に任せたほうがトータルでかかる費用も200万円より少なくなる可能性が高いです。
専門家:  AE 返答済み 4 年 前.
回答をご確認になりますようお願いいたします。
より詳しくご説明が必要な点がございましたら、続けて返信にてご質問ください。

法律 についての関連する質問